三度楽しめる「おひつごはん」。特にだし茶漬けがイイね

おひつごはん四六時中 マグロとサーモン




相模原市にある「相模大野ステーションスクエア」に行ってきました。

小田急線相模大野駅直結の駅ビルです。

ここの8階のレストランフロアに、海鮮系のご飯屋さんがあるそうです。

そのご飯というのが、ドンブリではなくて「おひつ」に盛られて提供されるとのこと。

「おひつ」というのは、タライの小さい版みたいな木製の器ですね。

そして、そのおひつご飯というのが、一度で三度楽しめるそうです。

一度で三度楽しめるということは、日田まぶし由布まぶしのようなものでしょうか。

なかなか興味深いので、ランチで寄ることにしました。




「相模大野ステーションスクエア」には、A館とB館があり、おひつご飯のお店はA館の8Fにあります。

到着しました。

おひつごはん四六時中

【おひつごはん四六時中 相模大野店】神奈川県相模原市南区相模大野3-8-1 相模大野ステーションスクエアA館 8F

どれも美味しそう!

おひつごはん四六時中

ご飯は海鮮系だけではなくて肉系などもあるようです。

では、お店に入ります。

おひつごはん四六時中の店内
おひつごはん四六時中の店内

おひつごはん四六時中は、お茶出しがユニーク。

店員さんが、ポット・湯のみ・何やらプラスチックのボトルを持ってきてくれます。

おひつごはん四六時中 お茶

このボトルには粉末のお茶が入っているので、自分で湯のみに振り入れて・・・

おひつごはん四六時中 お茶

ポットのお湯を注げば緑茶の完成です。これがなかなか美味い。

おひつごはん四六時中 お茶

小さな子供連れにはおもちゃのサービスもあります。

おひつごはん四六時中 おもちゃ

私がメニューから選んだのは、マグロとサーモンのおひつごはん。

おひつごはん四六時中 マグロとサーモン
おひつごはん四六時中 マグロとサーモン

「おひつごはんの愉しみ方」に従って食べてみます。

おひつごはん四六時中 食べ方

まずは、茶碗に盛ってそのまま頂きます。

ただし、ワサビ醤油を少し和えて。

おひつごはん四六時中
おひつごはん四六時中

お次は「おひつ香味」を混ぜるのがオススメとのこと。

おひつ香味というのはコレ ↓↓

おひつごはん四六時中 香味ダレ

味の変化が楽しめるよう、具材に合わせて調合されているそうです。

何というか、さっぱりとしたような面白い味になりました。

ラストはやっぱりお茶漬けですね。

アラレと刻みのりをご飯に振り、熱々のだしを注ぎます。

おひつごはん四六時中 お茶漬け
おひつごはん四六時中 お茶漬け

利尻昆布と枕崎産のかつお節で作られたコク深い白だし。

マグロやサーモンの生の切り身が湯通しされて、また違う味わいに変化します。

うん、これは美味いですね。

なんなら最初から全部お茶漬けで食べたいくらいでした。

なかなか良いぞ、おひつごはん四六時中。

次回はまた違うおひつごはんで試してみよう。





おひつごはん四六時中 マグロとサーモン

4 件のコメント

  • 三度楽しめる味変、楽しいですよねー
    特に女子に喜ばれますね、お店では無いかも知りませんが、お刺身炙って、茶漬けにしたらまた最高~😄!

  • これは是非食べてみたいですね^^
    一度に三度美味しいなんて一回のランチで三度幸せがやってくるって事ですよね^^
    う〜ん食べたいです^^
    最近全くこれは美味しいっていう食べ物に出会っていないというかあまり冒険をしなくなっている自分です^^;

    • 魔王さま
      ご飯の量が少ないので、三回に分けて食べると一回一回はだいぶ少なくなるんですけど(笑)
      でも美味しかったです!
      最近美味しいもの食べてないのですか?まだ体調が万全ではないのもあるかもしれませんね。
      また美味しいもの食べにいきましょう😄

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ