『金目鯛のかつ丼』を食べに、ペリーロードからの【上の山亭】

伊豆下田 上の山亭 金目鯛のかつ丼




静岡県の下田市では、金目鯛のかつ丼が食べられるお店があるという。

金目鯛のかつ丼とは珍しい。

金目鯛は煮つけにして食べると最高に美味い高級魚。

そんな高級魚をかつ丼にしてしまうとは勿体ない。

いや、ひょっとしたら、金目鯛はかつ丼にすればより美味しいのでしょうか?

いずれにしても食べてみたい!



そのお店のある静岡県下田市というのは、伊豆半島のほぼ南端。

ちょっと遠いですが行ってみます。

天候に恵まれ、とてものどかな景色。

伊豆下田 上の山亭

こういうの好き。のんびり釣りがしたくなる。

あのペリー提督が歩いたという『ペリーロード』に寄ってみました。

ペリーロード
ペリーロード

ペリー艦隊が下田に上陸し、300人の部下を引き連れて実際に行進した道のり。

石倉やなまこ壁の町並みが残る風情のある川沿いです。

川には小魚がたくさん泳いでいました。

鮮やかな青空をバックにペリー提督の胸像。絵になる。

ペリーの胸像

遊覧船にも乗れるのですね。


伊豆下田 上の山亭

黒船に似せた遊覧船なのですね。

帆船にはちょっと乗ってみたい気もします。



それでは、金目鯛のかつ丼を食べに行ってみます。

ここがそのお店の「上の山亭」さんです。

上の山亭

【上の山亭】下田市柿崎645-11

小上がりの座敷席に腰を落ち着けましょうか。

伊豆下田 上の山亭

メニューを見ると色々と迷ってしまうのですが、ここはやはり金目鯛のかつ丼を。

こちらが金目鯛のかつ丼です。

伊豆下田 上の山亭

これは美味そうだ。

伊豆下田 上の山亭 金目鯛のかつ丼

見た目は豚肉のかつ丼そのものですね。

一口いただいてみます。

伊豆下田 上の山亭

おぉ、金目鯛だ。

ふっくらとした身はほのかな甘みがある。

金目鯛のかつが5切れくらい乗っていました。実に豪華。

言うまでもなく美味いです。

かつの下からキャベツが顔を出しました。

伊豆下田 上の山亭 金目鯛のかつ丼

大満足。わざわざ来た甲斐がありました。

ところで、上の店内写真をもう一度見て頂くと、壁に色紙がたくさん貼られているのがお判りかと思います。

この色紙、後から写真を編集していて気が付いたのですが、全部ジャイアンツ選手(監督等含む)の色紙だったのです。

上の山亭 巨人軍選手のサイン色紙

ミスタージャイアンツの長嶋茂雄さんや・・・

伊豆下田 上の山亭

原辰徳など。

上の山亭 原辰徳のサイン色紙

「上の山亭」さんはジャイアンツ選手にゆかりのあるお店なのですね。

他にも気になる料理が色々とあったので、是非また行きたいお店です。





伊豆下田 上の山亭 金目鯛のかつ丼

2 件のコメント

  • 金目鯛のカツ丼とは、また、想像しただけでヨダレが出そうな、金目鯛も衣に包まれて旨み逃さず、こう言うの私も、食べてみたい~😄!

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級