新横浜ぐるめストリートで発掘した豚丼

新横浜の駅ビル「キュービックプラザ」の1Fに、ぐるめストリートという食べ物屋さんが集まった一角があります。

どんなグルメが集まっているかというと・・・

・リンガーハット
・築地食堂源ちゃん(和食、海鮮)
・キリンシティ(カフェバー)
・舎鈴(中華)
・ねぎし(牛タン)
・ヱビスバー(ビヤバ-)
・かつや
・お好み焼千房
・日高屋(中華)
・焼鳥倶楽部
・佐藤水産(和食、居酒屋)
・プロント(カフェバー)
・吉野家
・てんや
・ココイチ
・一風堂
・バーガーキング
・丸亀製麺
・そば茶屋小諸
・韓豚屋(韓国料理)
・洋麺屋五右衛門
・つばめグリル(洋食)

牛丼、天丼、かつ丼、ラーメン、そば、うどん、カレー、牛たん、ちゃんぽん、ハンバーガー・・・

何を食べるか迷ってしまいそうですね。

オーソドックスで誰もが味の想像ができるお店ばかりのせいか、休日の昼時はどのお店も並んでいます。

私はここのリンガーとココイチには何度も行っているのですが、この日は初めから別のお店目当てで行きました。



それは、「韓豚屋(ハンテジヤ)」という韓国料理屋さんです。

このお店の前には、豚丼のサンプルがあるのですが・・・

新横浜ぐるめストリート

いつ見ても器から溢れんばかりの豚肉!

これが気になって気になって夜も眠れないので、ある日食べに行ってみました。

店内はこんな感じでした。


テーブルと椅子がなかなか個性的。

では、「豚丼セット」を注文しましょう。



壁には韓流スターやアイドルのポスターが貼られていましたよ。

全員同じ顔に見えます。

待つこと数分で登場しました。

豚丼、スープ、サラダ、キムチのセットです。

見本ほどのインパクトはないけど、これだけ食べたら満腹になりそうですね。

肉は肩バラでしょうか。

ちょっと硬く、カリカリしていてジューシー感じはほぼありません。

肉の下にはキャベツも入っていましたよ。

食べ終わってみて、ちょっと玉ねぎの辛味が口に残るかな?と感じました。

うーん、ちょっと期待し過ぎたかも。

これは1回食べれば良いかな。ごちそうさまでした。

これで今夜からはぐっすりと眠れそうです。

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ