うどん+そば=うそば。福井県の「かなめ」さんより

麺房かなめのうそばアップ

福井ぶらり一人旅。

今日はそばを食べに行こうと思います。

行先はもう決めてあるんです。

それは、「麺房かなめ」さん。

【麺房かなめ】福井県三方郡美浜町金山24-15-1

さあ、レンタカーで到着しました。

駐車場完備。

麺房かなめ

お店に入ると、店主と思しきおばあさんと常連だと思われるお年寄りが数人。

それにしても、店内の照明がやけに暗いですね。

まるで、3.11東日本大震災後の節電を思い出させる暗さ。



明るい窓際席に座り、店内をパチリ。

麺房かなめの店内

そばを食べたくて行ったけど、メニューを見てうどんも美味しそうで迷ってしまいます(笑

そんな事ってないですか?

両方とも食べたい!って時ありますよね。

そばうどん両方がセットになったメニューも稀に見かけますが、あれは両方食べたい人には嬉しいメニューです。

これは、それの更なる進化版といえるでしょう!




うどん+そばで・・・・・

うそば!

麺房かなめのうそば

麺をアップします ↓

麺房かなめのうそばアップ

さらにアップすると・・・

麺房かなめのうそばアップ

うどんとそば両方が練り込んであるのですねー。

茶色と白の美しいコントラストです。

一体どうやって作ったのでしょうか?

食べた感想ですが・・・

硬い(笑

茹で時間が短いんじゃないかな?と思えるほどに。

そばともうどんとも言い難い味。

そばはそば、うどんはうどんのままが美味しいという結論でした。

しかし、温かい「うそば」も気になったので、次回はそれにチャンレンジしてみたいと思います(笑

麺房かなめのうそばアップ

2 件のコメント

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ