群馬県の「太田焼きそば」は実は三大焼きそばの一つなんです

かわとみの太田焼きそば

今回は、群馬県で食べられる上州太田焼きそばです。

私は焼きそばも大好き。

実はこの太田焼きそば、何年か前に草津方面にスノボに行ったついでに食べる予定だったんです。

その時は、今回のお店ではなくて別のお店でしたが。

しかし、その時は関東地方を襲った大雪の為、仕方なく断念したのでした。

首都圏の平地ですら大雪ですから、草津もそれはもう凄まじい降雪量。

車を半日駐車していただけで、車体の半分が雪で埋まってました・・・( ゚д゚)

大雪で車が埋まる写真

あの時は、行きの横浜から草津へは無事に辿り着いたのですが、一泊した翌日は上信越道も関越道も大雪で通行止め。

なので、一般道で帰るしかないけど大渋滞必至。

ヘタしたら今日中に帰宅できないかも・・・。

明日は仕事だし、焼きそばどころじゃない!即帰路に着こう!

という事で諦めた「太田焼きそば」

やっと食べられました!リベンジ成功です。



さて、その太田焼きそばですが、静岡県の「富士宮焼きそば」秋田県の「横手焼きそば」と並び、日本三大焼きそばと称されています。

焼きそば好きとしては、今回この太田焼きそばを頂いて三大焼きそばを制覇したいと思います。

さて、今回選んだお店は「かわとみ」さん。

【かわとみ】群馬県太田市強戸町178-2

そして、これがその「太田焼きそば」です。

太田焼きそば写真

ただし、これは友人が注文したポテト焼きそば。

お値段は350円。安いですね。

かわとみの太田焼きそば

私はジャガイモが入っていないノーマルな焼きそばを注文しましたが、こちらのお値段はなんと300円!

なので、量が少な目かと思っていたら普通の量でしたね。

香ばしいソースとざく切りキャベツ。

味は素朴そのもので、正統派のソース焼きそばといったところでしょうか。

「横手やきそば」より更に給食の焼きそばの味に近いと感じました。

誰にでも好まれる味だと思いますね。




こちらのお店、水汲みはもちろん、出来上がった食べ物を取りに行くのも食器を下げるのも完全セルフ式。

先に注文をしてお金を払ってからテーブルで待ちます。

すると、「焼きそばの方お待ちどうさまー」と呼びかけてくれるのですが・・・

番号札とかを渡されるわけではないので、その焼きそばが自分のかどうか分かりにくいです。

友人は「もつ煮込み」も注文していました。

少し分けてもらいましたが、もつが非常に柔らかくて私好みの味でした。

そういえば、群馬はもつも美味しいんだった。

また群馬に行った際には寄りたいお店です。

群馬県のかわとみ外観
かわとみの太田焼きそば

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ