福岡市にある隠れ家風の古民家そば屋「ぽんぽこり」はちょっと高いけど居心地は良いよ




隠れ家風のそば屋さんに行ってきました。

福岡市西区にあるお店で、名前を「奔歩狐狸(ぽんぽこり)」といいます。

【奔歩狐狸】福岡県福岡市西区今宿上ノ原163

お店には専用の駐車場がありました。

ここがお店です。

奔歩狐狸 外観

見た目は完全に普通の民家である。

奔歩狐狸 外観

中からお店のおばちゃんが出てきました。

おばちゃん : あ、11時からなんですけど・・・今何時?

私 : あと2、3分で11時です。

そして、「営業中」の札を掛けてくれました。

奔歩狐狸 外観

「営業中」とはいえ、これだと何屋さんなのかさっぱりわかりません。

奔歩狐狸 外観

私が本日のお客さん第1号なのですね。

では、敷地内に突入します。

あ、奥に何か看板のようなものが見えますね。

奔歩狐狸 外観

近寄ってみると・・・

奔歩狐狸 内観

嬉しい事に、天ぷら2品サービスですって。

なかなかの商売上手ですね。

これを見て天ぷらを注文する気になりました。




では、気になる店内に足を踏み入れます。

中も普通の民家だと面白味がないよね。さて、どんな感じかな?


奔歩狐狸 内観

おぉ!古民家風。

奔歩狐狸 内観
奔歩狐狸 内観

これは落ち着く空間だ。

奔歩狐狸 内観
奔歩狐狸 内観

これは天井の飾り(照明)

奔歩狐狸 内観

かなり巨大な魚拓がありました。

奔歩狐狸 内観

でも、ここ「奔歩狐狸」では魚は食べられません。

以前に取材で篠田麻里子が来たことがあるそうです。

奔歩狐狸 内観
奔歩狐狸 内観

メニューを見て、もりそば1.5人前と天ぷら盛り合わせに決めました。

もりそばです。

1.5人前ということですが・・・少なくないですか?

小食の私でさえ、ペロッと食べられちゃいそうです。

珍しいことに、辛味大根が付いてきました。

戸隠そばではお馴染の辛味大根。ちょっと入れると味が引き締まります。

あれ?そば湯がない・・・あとで出してくれるのかな?

とりあえず頂きましょうか。

ソバは短くなっていて食べやすいです。

これ、なかなか親切です。

そば湯、食べ終わる丁度良いタイミングで出してくれました。だよね。

天ぷらです。

エビ・ナス・かぼちゃ・ゴーヤ・レンコン・ピーマンのようなししとうのようなものの6種。

総括しますと、料理の量は少なめで料金はお高め。

でも、古民家風の落ち着いた空間でいただくそばの味は格別です。

お会計の前にお手洗いに寄りました。

ドアの前にはこんな張り紙が。

奔歩狐狸 内観

「段差~」とネタバラシしないほうが面白いと思うんですが。

さらに、男子の小便器の前にも、「男は前進前進・・・」のような張り紙があって吹きました(笑

しかも、文字がいちいち達筆。





2 件のコメント

  • 古民家風のお蕎麦屋さん雰囲気私好みかも、
    昔のいろんな物も見て楽しめそう~
    お蕎麦も美味しそう、見て食べて辛味大根もいいね👍

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級