牛丼の「吉野家」がソバ屋まで展開しているとは知らなかった!

そば処 吉野家 長津田




所用で横浜市の長津田(ながつた)に出かけました。

用事を済ませ、どこかで昼食にしたいのですが・・・これといったお店がありません。

長津田って、JR横浜線・東急田園都市線・東急こどもの国線の3路線が通っている駅で、通勤ラッシュ時は混雑もそれなりの駅です。

この長津田駅の構内には、ローソン・本屋・パン屋・1,200円床屋・300円雑貨店・立ち食いソバ屋・崎陽軒・テイクアウトのとんかつ屋やテイクアウト寿司屋やたいやき屋などがあるのですが・・・腰を落ち着けるお店がありません。

しかも、駅を出てもあまりお店が見当たりません。

唯一サイゼリヤはあるんですけど、他に目ぼしい店がありません。

なので、国道246沿いにある吉野家に行ってみる事にしました。

「吉野家」といっても牛丼ではありませんよ。

そば屋さんです。

そば処 吉野家 長津田
そば処 吉野家 長津田

【そば処 吉野家】横浜市緑区長津田6-11-24

店内はこんな感じでした。

そば処 吉野家 長津田

看板と外観からは落ち着けそうな雰囲気を想像したのですが・・・

カウンター席が多く、想像とはちょっと違いますね。

さっと食べて出る感じの雰囲気で、どことなく牛丼屋風です。

とりあえず、メニューに目を通します。

そば処 吉野家 長津田
そば処 吉野家 長津田

そばだけでなく、ご飯ものも充実しているようですね。

天丼、マグロ丼、うな重などがあります。

迷った挙句、私は「辛味肉つけそば」にしました。

そば処吉野家のソバは「十割」だそうですよ。

そば処 吉野家 長津田

小麦粉は一切使わず、そば粉と水だけでソバを打ってあるのですね。

私はソバにうるさくありませんが、十割と聞くと期待しちゃいます!




さて、登場しました。

これが、辛味肉つけそばのそばです。

そば処 吉野家 長津田

刻みのりの下にはお肉たっぷりです。

こちらがつけ汁。

そば処 吉野家 長津田

ネギたっぷりの中にラー油が垂らしてあって、いかにも私好み。

いただきます!

その時、ふとどんぶりの側面を見ると・・・

そば処 吉野家 長津田
そば処 吉野家 長津田

これはまさしく吉野家の牛丼のドンブリ!

そう、やはりあの吉野家の系列店でした(笑

牛丼ではない新業態のお店なのですね。

うん、そういえば肉が牛丼の肉っぽい。

そば処 吉野家 長津田

でも、この「辛味肉つけそば」、注文して正解でした。

お腹が空いているせいもありましたが、美味しくてあっという間に完食。

もちろん、残ったつけ汁にそば湯を入れて頂きましたよ。

そば湯にはルチンが豊富に含まれています。

ソバ食べたらそば湯を飲まないともったいない。

私の奥さんは「エビ天そば」を注文していました。

そば処 吉野家 長津田

いかにも味が濃そうな汁の色。

奥さん、えび天はしっかりと食べていましたが、そばは3分の1は残してしまっています。

どうやら、奥さんには不評のそばでした。





そば処 吉野家 長津田

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ