台北の「京鼎小館」にて。これ小籠包?

タロイモの小籠包

またまた、台北の絶品小籠包の「京鼎小館」さんから。

今度もちょっと珍しい小籠包を発見しましたよ。

メニューに「超人気」とあるコレ。

なんと、タロイモの小籠包です。

タロイモなんて意外!

と思いきや、実はタロイモは台湾人にはお馴染みなんです。

かき氷に入れて食べたりもします。




さて、登場しました。

一見普通の小籠包に見えますが・・・

よく見ると、中身がパンパンに詰まっていますねー。

私はタロイモ自体あまり食べた記憶がないので、どんな味なのか殆ど未知の世界(笑

では、頂きます。

がぶり

たぶん甘いんだろうと思っていたら・・・案の定甘いです。

これは、まるであんまんですね!

おやつ(笑

ちょっとイタズラ心で甘さを打ち消してみましょうか(^m^)

黒酢をかけてみたり・・・

ショウガを乗せたり・・・

しかし、それでも甘さが勝っていました(笑




水分が少ないので、手づかみで食べても大丈夫。

タロイモの小籠包

そうそう、美味しい台湾料理にはやはり台湾ビールですね!

ご馳走様でした(^^

【京鼎小館】台北市敦化北路155巷13号

タロイモの小籠包

2 件のコメント

    • ゆーたんさま

      あ、あんまんというのは言い過ぎで、そこまでは甘くありませんが、スイーツ的でなかなか良かったです。

      熱々の汁がジュワーと溢れる本格派のやつももちろん美味しかったです😆

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ