マンゴーかき氷に黒糖と練乳をかけたら反則だin台湾




またまた台湾のマンゴーかき氷です。

ただし、正統派のかき氷ではなく、ちょっとひねって黒糖マンゴーかき氷

これが絶品中の絶品というウワサなんですよ。

お店は初めて行く「黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店」さん。

MRTの「行天宮」駅から徒歩で5分ほどの場所にあるので、タクシーを使わずとも行けるお店です。

では、早速行ってみます。



MRTを降りて向かいましょう。

商店街のような通りを歩いて行くと・・・

あ、看板がありました。

お店に到着です。

【黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店】台北市錦州街195号

お店の名前は長く、かつ読み方が分からないので「黒岩さん」と覚えておきましょう。

店内は明るくて綺麗でした。

ガイドブックの紹介記事が壁に貼ってありますね。

では、黒糖のマンゴーかき氷を注文します。

メニュー名は「芒果牛奶冰」といいます。

氷が最初から黒糖と混ざった状態。それを削って盛り、さらに黒糖ソース(?)と練乳がかけられています。

意外とマンゴーが少ないかな?

と思ったら、食べ進めて行くと氷の中からゴロゴロ出てきます!

そして、やっぱり氷がフワフワ。

黒糖のかき氷を食べるのはたぶん初めてですが・・・これいい!

マンゴーが瑞々しくて甘すぎないので、黒糖や練乳が混ざっても全体的にちょうど良い甘さ。




氷が結構多かったので、食べきる前にだいぶ氷が融けてしまいました。

ちょっとビジュアル的にイマイチだったので、写真には撮りませんでした。

隣のテーブルの女性二人組は、かき氷を食べるよりガイドブック片手に今後の観光スケジュールを組むのに夢中のようす。

やっぱり日本人です。

やはり、氷が融けまくって同じような状態になっていました(笑

この黒糖マンゴーかき氷はクセになりそうですね。

たぶんまた食べたくなるだろう。



2 件のコメント

  • これは台湾に行ったら鉄板ですね!たぶん到着後にすぐ食べに行くと思いますよ!4月の第二週に予定が決まりました!3泊4日で行ってきま~す!

    • popeさま
      旅程が決定したのですね!!おめでとうございます(^^
      私も台湾にはまた行く予定なので、popeさんの旅日記を参考にさせて頂きます(^^

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ