台湾でダンピンと大根餅を食べるなら「永和豆漿大王」は外せません!

永和豆漿大王のダンピンと大根餅

美味しさのあまり、誰かに伝えたくて仕方ない台湾メシの朝食シリーズです。

ホテルの朝食は、やはりビュッフェスタイル。

そして、内容は日本で食べられるようなものばかり。

そのほうが無難ではありますが。

でも、せっかくの海外だし朝食から楽しみたい!

といっても、パート1の時と同じ「豆漿(ドウジャン)」のお店ですが。

台湾の朝食文化、存分に感じ取って頂けたら幸いです。



やって来たのは永和豆漿大王さん。

永和豆漿大王

【永和豆漿大王】台湾台北大同區南京西路308號

お店の場所は、中山駅から徒歩5分。

そして、私が大好きな夜市「寧夏路夜市」からは徒歩3分

私がお気に入りのホテル「ロイヤルシーズンズ台北(皇家季節酒店)」からは徒歩1分という絶好の場所に店舗を構えています。

店先ではテイクアウトのお客さんがひっきりなしでした ↓

永和豆漿大王

さあ、何を注文しようかとメニューを見ると・・・

永和豆漿大王のメニュー

読めないのでわからない。

しかし、日本語メニューもあるので安心 ↓

永和豆漿大王の日本語メニュー

店内は活気づいています。

永和豆漿大王の店内

そして、今回頂いたのは・・・

チーズのダンピン(黄色いやつ)と、大根餅(四角いやつ) ↓

永和豆漿大王のダンピンと大根餅

ダンピンは前回も食べて美味しかったですが、このチーズダンピンはそれを上回る美味しさでした。

これは単にお腹の好き具合だけではなく本当に。




さらに、何気なく注文したニラ焼きですが・・・

永和豆漿大王のニラ焼き

これ、美味しさにびっくり!

ニラ好きなら絶対に見逃せませんよ。

当然、豆漿も注文します ↓

永和豆漿大王のドウジャン
永和豆漿大王のドウジャン

早い・安い・美味いの三拍子が揃ったお店でした。

台湾旅行に行かれる方へ自信をもってオススメできるお店です。




さて、台湾では買い物やお食事をするとレシートが貰えます。

それは当たり前なのですが、まあ見て下さい。

これ、セブンイレブンで買い物をしたレシートですが、何やら番号が記載してありますよね ↓

台湾の宝くじ

何の番号だか分かりますか?

そう、実はこのレシート自体が宝くじになっているのです!!

当たると現金が貰えるんですよ。

確か、くじの発表は年間6回ほどあったと思います。

台湾の街中には透明のボックスが所々に置いてあって、くじが不要な人はここに入れます ↓

台湾の宝くじ

もしこの中に当選くじがあれば、寄付になるというわけです。

私は今までレシートくじは全部捨てていたのですが、今回はこの分だけ日本に持ち帰りました。

そして、後日ネットで当選発表を調べた結果・・・・・

カスリもしませんでした(笑



永和豆漿大王のダンピンと大根餅

2 件のコメント

  • 台湾、実は来年の春結婚記念行事で行こうと考えております。こういう情報は
    ホントうれしいですね。以前の台湾情報もしっかりブックマーク!ですよ。

    • popeさま

      台湾記事をご覧になっていただきありがとうございます😆
      来春にいかれるのですね!
      いいですねー、私も2.3年以内にはまた行きたいと思っています。
      あといくつか台湾ネタがあるので、またそのうちにアップしますので、ぜひ参考にしてくださいね😄

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ