台湾でルーロウファンを食べるなら「金峰鲁肉飯」

金峰鲁肉飯のルーロウファン




せっかくの台北、朝食を宿で済ますのはもったいない!

台北では、安くて美味しい朝食がお店で食べられるんです。

ということで、鲁肉飯(ルーロウファン)を食べに街へ繰り出しました。

鲁肉飯というのは豚肉のそぼろご飯のことで、台北では色々な場所で食べられます。

日本人の中には、台湾の食べ物は合わない!という人もいるでしょう。

でも、この鲁肉飯は誰もが美味しく食べられるのでは?という気がします。

お店によって味の違いはあるものの、大抵は甘辛くて日本人好みの味付けなのだそうです。



今回は、そんな鲁肉飯の専門店に行ってみました。

金峰鲁肉飯さんです。


【金峰鲁肉飯】中正区羅斯福路一段10號之2

20年以上営業している老舗店で、鲁肉飯ファンからは絶大な支持を得ています。

なかなか混んでいましたが、奥の席に座れました。

下町の食堂といった雰囲気ですね。

鲁肉飯は大・中・小の3種類。

私は中を注文してみました。

これが、鲁肉飯(ルーロウファン)です。

どうですか?美味しそうでしょう。

豚そぼろは脂が乗っていてコラーゲンもたっぷり!

ちょっぴりツユだくなのも個人的に嬉しい。

ガツのスープも美味しそうですね。

注文しちゃいます。

柔らかく煮込んであるガツはホルモン好きにはたまりません。

スープは薄味ですね。

さらに、春雨のスープも頼んじゃいましょうか。



全てが美味しい上に安い!

日本円で500円もあれば満腹になること間違いないです!

ちなみに、日本語メニューもあるので日本人でも安心。

台湾に行くなら、絶対に食べるべきは「鲁肉飯(ルーロウファン)」。

そして、こちらの「金峰鲁肉飯」さんは自信をもってオススメできるお店です。





金峰鲁肉飯のルーロウファン

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ