台北の員林商店では「黒おにぎり」が食べられる

台湾の員林商店 黒おにぎり




台湾の料理は日本人に合うものが多いです。

とは言っても、全ての料理が美味しく食べられるわけではありませんし、旅行中に「日本食」が恋しくなることもあるでしょう。

ということで、日本食の代表「おにぎり」が食べられるお店に行ってみたいと思います。

しかし、普通のおにぎりではなく、黒おにぎりです。

果たして本当に日本人の口に合うのでしょうか?

実食してみます。




では、黒おにぎりのお店に向かいます。

途中に「吉野家」がありました。

台湾の吉野家

日本ではお馴染の吉野家ですが、台湾のはノーマルな牛丼以外は初めて見るものばかり。

台湾の員林商店 黒おにぎり

前回台湾に来た時には、「牛丼と枝豆のセット」とか不思議な組み合わせメニューがあったのを覚えています(笑

日本人とは食の感覚が違う事がよくわかりますね。

でも、牛丼自体は日本の吉野家とほぼ同じ味ですよ。

それなら、「台湾料理が口に合わなければ吉野家に行けばいいじゃん」と指摘されそうですね(笑)

それもアリですが、今回の目的はあくまでも黒おにぎりです。




さあ到着しました「員林商店」さん。

ここが、黒おにぎりのお店です。


台湾の員林商店 黒おにぎり

家族で経営しているようですね。

生活感丸出しの店内はいかにも台湾っぽくて好きです(笑

メニューを見てもよくわかりませんが・・・

台湾の員林商店 黒おにぎり

大丈夫、日本語メニューがあります!

台湾の員林商店 黒おにぎり
台湾の員林商店 黒おにぎり

黒おにぎりを注文し、待つこと数分で登場。

台湾の員林商店 黒おにぎり

ビニールを開けてみると、真っ黒なおにぎりです。

台湾の員林商店 黒おにぎり

黒いお米ってあまり馴染みがないですよね・・・。

では、食べてみます。

黒いコメはちょっと硬いですが、なかなか香ばしいですね。

中身は、肉でんぶや大根その他が入っています。

この黒い米は健康にとても良いそうですよ。

そしてお会計時、端数をまけてくれました。

台湾の汁ビーフンに続き二度目。有り難いですね。

日本人に好意を持ってくれる方が多いですから、我々も台湾の方々に誠実に接しなきゃ!と思わされました。

【員林商店】台北市金山南路2段129号






台湾の員林商店 黒おにぎり

2 件のコメント

  • 海苔で巻いたおにぎりを想像してました(・_・; お米?が黒いんですね(*´-`) 私なら迷わず吉野家さんに入っちゃうと思ったけどなんかメニューが違いすぎてびっくりです(≧∀≦)

    • 櫂さま

      米が黒くて粒が大きかったですね。日本ではあまり見かけない米でした。
      吉野家の牛丼は組み合わせが変わっているものばかりで、ちょっと躊躇してしまいますね(笑)

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ