新横浜で食す「和風マヨネーズそば」

今回は、新横浜にある美味しいそばが頂ける「戸隠」さんです。

イセザキモールにある店舗には行った事があるのですが、こちらの新横浜店は初めてです。

この新横浜店には非常に珍しいオリジナルメニューがあるという噂を耳にしました。

それは、和風マヨネーズそば

非常に気になりますね!

ということで、食べに行ってみました。



お店はJR新横浜駅の屋根続きの場所にあるので、構内のようでもあり駅の外のようでもあります。

しかし、場所の説明が非常に難しく・・・

参考になるかわかりませんが、一応地図を載せますね。

【戸隠新横浜店】横浜市港北区篠原町2865

地図だと簡単に見えますが、実際に行くとあちこち探し回ると思います(笑

駅から行く場合で一番わかりやすいのは、JR新横浜駅の篠原口改札を出て、横断地下道からアプローチするルートですね。

いったん横断地下道に潜り、再度地上(といってもガード内ですが)に出るとそこにあるのは・・・

ディープな雰囲気漂う「オゾン通り」

ちょっぴり怪しげな飲食街ですね。

現在の新横浜駅構内は明るくてとても綺麗なのですが、ここはちょっぴり昔にタイムスリップしたかのような雰囲気。

「戸隠」さんはこのオゾン通りの一画にあります。

さあ、他のメニューには目もくれず注文するのは「和風マヨネーズそば」

具材は、キュウリ・たまねぎ・おかか・刻みのり・きぬさや。

で、お好みで刻みネギとワサビを。

さて、マヨネーズはどこにいるのでしょう?

おかかをかき分けてみると・・・

いました!

ここに麺つゆを入れてマヨネーズと混ぜ合わせ、好みの味に味に調整しながら食べます。

うん、確かに和風な感じ。

マヨネーズとおかかって意外と合いますね。

タマネギはしっかりと水にさらしてあるのか全く辛くありません。

麺つゆの量は多いので、遠慮なくジャブジャブ入れます。

ジャブジャブ入れてもマヨネーズの味が強いです。

最後に残った汁はオーロラソースのような色になりました。

最初から最後まで、やっぱりマヨネーズが主役のグルメでしたよ。



こちらは店内の空間と店員さんの雰囲気が優しいですね。

何だか温かい感じで居心地の良いおススメのお店ですよ。

他にも気になるメニューがあったので、次回はそれをレポートします。

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ