美味しい「カツカレーラーメン」は札幌にあった

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震で被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。

私が北海道に所有している物件は震源地から離れているので被害がなく入居者さんも無事ですが、管理会社さんは札幌にあるので被害が気になっていたのですが・・・

何事もなかったようで安心しました。




ということで、札幌からご紹介するのは、ラーメンの上にカツカレーが乗っているという冗談のようなグルメ。

その名を、カツカレーラーメンといいます。

お店の場所は札幌駅からちょっと北。北12条駅そばにある「はしまや」さん。

【はしまや】北海道札幌市北区北12条西4丁目 中小路北向き
営業時間:11:00~22:00
定休日:第1、第3日曜日

「カツカレーうどん」は食べた事がありますが、ラーメンのほうは初めてなので楽しみです。

では、いってみましょう!




まずはお店の外観です。

屋根やのれんの色使い、いかにも「ラーメン屋」という感じですね。

このお店は1979年にオープンしたそうです。

看板や屋根は綺麗ですが、外壁の劣化が歴史を感じさせますね。

では、お店に入ります。

お昼時を過ぎていたので、お客さんは誰もいませんでした。

せっかくなので、一番奥のテーブルに陣取ります。

店内の雰囲気は昔ながらのラーメン屋さん。

マンガ本を読むこと十数分で登場しました。

これがカツカレーラーメンです!

スープが透き通っていますね。

ベースは塩味でしょうか?

カレーが乗っているので、それを殺さないような味付けなのでしょう。

カツは意外としっかりしていました。

ころもが若干ふやけ気味なのは仕方ないですね。

食べた感想ですが・・・

普通に美味しかったですよ。

「ラーメンもカレーも食べたい!さらにカツがあれば最高だ!」そんな欲張りさんにオススメです。

次回は他のメニューも注文してみたいですね。

頑張れ北海道!!!

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ