暑い時こそ火鍋!小肥羊(シャオフェイヤン)の美味い火鍋で汗をダラダラかこう!

小肥羊の火鍋




仲間たちとの暑気払いランチ。

今回は、薬膳火鍋。

お店は、中国最大の火鍋専門店といわれている小肥羊(シャオフェイヤン)の品川店です。

【小肥羊】東京都港区港南1-9-32 アレア品川別館3F

火鍋スープは「麻辣」「白湯」がありました。

小肥羊の火鍋

赤くて辛そうな方が麻辣。

麻辣というのは、辛くてピリピリと痺れるやつです。

麻辣の辛さは選ぶことができ、一番辛くない小辛でもそこそこ辛いです。

途中から辛さの段階を上げる事もできるので、まずは小辛からスタートすることをオススメします。

そして、白い方が白湯。そのまんまですね。

このスープは、数十種類の漢方食材を配合して仕込んであるそうです。



では、お肉の紹介を。

まずは栄養豊富なラム肉。火鍋の顔ですね。

小肥羊の火鍋

これは豚肉。 ↓↓

小肥羊の火鍋

そして、鶏肉。薄くスライスされているので即火が通ります。 ↓↓

小肥羊の火鍋

スープを沸騰させたら、まずはこれらの肉から入れるのが鉄則。

つけダレは不要、鍋から取り出してそのまま食べるだけで凄く美味しいんですよ。

そして野菜もじゃんじゃん投入。

小肥羊の火鍋

けっこうな量があります。

小肥羊の火鍋

暑いけど美味しい!

自然とお酒も進みますね。

これは「ドラゴンコーク」 ↓↓

小肥羊の火鍋

藤波辰爾の技のような名前ですが、紹興酒&コーラです。

そして、〆は雑炊か中華麺を選べるのですが、私たちは中華麺を。

お腹いっぱいになり、大満足で二次会に向かったのでした。

こちらのお店は、店内綺麗で明るくて解放感があります。

暑い日の火鍋は店内が空いているのでオススメですよ(笑)






小肥羊の火鍋

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ