珍しくとんかつの気分

青葉台にある東急スクエアに行ってきました。

買い物を済ませ、ランチタイムです。

何を食べるか決めかねたままレストランフロアへ。

ラーメン、そば、ハンバーグ、オムライス、寿司、しゃぶしゃぶ・・・

お腹がペコペコなので、どれも食べたい気分です。

そこでふと目に留まったお店。



「とんかつ 牛かつ 富士喜」

とんかつは普段あまり食べないけど、なぜかこの日はピンときました。

「豚肉、パン粉、油。一つ一つの素材にこだわり、とんかつの旨さを追求しました。まずはソースを付けずにそのままお召し上がりください」

良さそうですね。ここにしましょう。

古風な感じの店内でした。落ち着きそうな雰囲気です。


豚さんがいたるところにいます。

広いテーブルに通されました。


木のテーブルが良い感じですね。

さて、何を食べましょうか。

厚切りのロースとんかつにしました。

お肉はメキシコ豚のようです。

こちらのお店では、「日本の銘柄豚」として、いも豚・やまゆりポーク・岩中豚を用意しているようですよ。

それぞれの豚の説明書きです。

しっかり読んで、3種類の違いが理解できましたね?(笑

思えば、少年時代は「とんかつ」というとご馳走というイメージをもっていたものです。

その当時であれば、不味いとんかつであっても旨い旨いと食べていたに違いありません。

大人になるといつでも食べたい時に食べられ、いつの間にか旨い不味いと批評をするようになってしまう・・・

ふとそんな事が頭をよぎりました。




さあ、厚切りロースとんかつがきましたよ。

綺麗な色に揚がっています。

うん、写真と違わぬ厚切りっぷりですね。

キャベツどっさり。こんなに盛ってありましたよ ↓

みそ汁が豚汁風なのがポイント高い。

お腹ペコペコなせいもあるでしょうが美味しいですね。

しかし、油っぽさがちょっと気になりました。

そのへんはキャベツを食べて中和するのでしょうけど。

とんかつの油って普通はこんなもんなのでしょうか?とんかつを食べ慣れていないので、そのへんがよくわかりません。

今度とんかつマスターの魔王さんに食べてもらって判断してもらおう。

ごちそうさまでした。

【富士喜 青葉台東急スクエア店】横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエア South-2 5F

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ