野毛の「超ホルモン」では、鉄板からはみ出すカルビが食べられる

超ホルモンの1本ホルモン

またまた友人と野毛に行ってきました。

たびたび私のブログに登場する野毛。

動物園や大道芸では有名な街ですが、味のある飲み屋や食べ物屋もたくさんあるんですよ。

街の写真の一部をご紹介します。

野毛の様子

まだ明るいうちから賑わっていますね。

野毛の様子
野毛の様子
野毛の様子
野毛の様子

そして、その一角に「たべもの横丁」という建物があります。

野毛たべもの横丁
野毛たべもの横丁

この入り口から入って細い通路を真っ直ぐ進むと、反対側から外に出られます。

反対側の外から見るとこんな感じ。 ↓

野毛たべもの横丁入口

で、この「たべもの横丁」の中には小さなお店が7店もひしめき合い、各店は雑居感丸出しです。

今回はそのうちの一つ、「超ホルモン」さんに行ってみました。

【超ホルモン】横浜市中区野毛町2-74-1

テーブル席はかなり窮屈そうですね。

超ホルモン店内

キャベツもりもりスタンバイ。とりあえずハイボールから行きます。

超ホルモン鉄板

ホルモン焼き屋といえばコレですねー。

そして、まず注文したのは網ごとカルビ

超ホルモンの網ごとカルビ
超ホルモンの網ごとカルビ

肉がでか過ぎ!!!!!

網からハミ出てます。。

超ホルモンの網ごとカルビ

とりあえず焼いていると、脂がじんわり浮いてきましたよ。

超ホルモンの網ごとカルビ

焼けるまでもう少しの辛抱です。

しかし、このサイズだとひっくり返すのが厄介ですね。

さて、焼けたところでハサミで切るわけですが・・・私たちの不慣れな手つきを心配した店員さんが「切りましょうか?」と。

では、お願いします。

超ホルモンの網ごとカルビ

切ってしまうと普通のカルビ焼きですね・・・。

焼くのと切るの、どちらを先にしたほうが美味しいかというと・・・

味に大差はありません(笑

感覚としては、焼いてから切った方が美味しそうではありますがどうなのでしょう。

卸し業者やお店側の切る手間が省かれる分、多少安いのかもしれませんしね。




さて、カルビのあとには何を注文しましょう。

お、また変わったものを発見!

超ホルモンの1本ホルモン

これは、1本ホルモンといいます。

超ホルモンの1本ホルモン

長いです(笑

こちらも焼けてからハサミで切りますが、なんせ脂が凄いです。

超ホルモンの1本ホルモン

あとから写真を見て気が付いたのですが、他にも面白そうなメニューがありました。

写真中ほどの「上司に負けるな!パワハラ777円」 ↓

超ホルモンのメニュー

「部下限定」となっています(意味不明)

でも、どんな料理なのか全くの謎なんですよね。

名前からして「ハラミ」の予感はしますが・・・いや、しかし、そもそも肉かどうかさえわかりません(笑

もし今度行ったら注文してみます。



超ホルモンの1本ホルモン

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ