吉野家の非常用缶詰「缶飯牛丼」は常温でも食べられる

吉野家 缶飯




ある日、イトーヨーカドーで買い物をしていて見つけました。

吉野家の非常用缶詰「缶飯牛丼」です。

お馴染みのオレンジカラーに吉野家のロゴ。

吉野家 缶飯

160gでなかなかの価格。

どんな感じなのか、試しに買ってみました。

早速食べてみたいと思います。

吉野家 缶飯

買ってから気が付いたのですが、ご飯は「金のいぶき」という玄米のようです。

吉野家 缶飯

吉野家 缶飯
吉野家 缶飯
吉野家 缶飯

では、開けてみます。

吉野家 缶飯
吉野家 缶飯

このままでちょっとだけ食べてみました。

あー。牛丼っぽいかも。

肉の脂が固まっているのを想像していましたが、そんなことはなく全体的に柔らかいです。

うん、常温でも普通に食べられそう。

でもお湯で温めてみます。

吉野家 缶飯

そして、茶碗に移したのがコチラ。

吉野家 缶飯
吉野家 缶飯
吉野家 缶飯

なるほど。

思っていたよりはいける。

量もちょうどいいかもね。

「吉野家の牛丼」と意識すると味にがっかりするかもしれませんが、あくまで非常用保存食。

備蓄品の中に1個だけ入れておくと、非常時には美味しく食べられそうです。

私的には食べ慣れていない玄米の食感がちょっと気になりました。






吉野家 缶飯

2 件のコメント

    • 魔王様

      はい、たまたま店で見つけて衝動買いしてしまいました(笑
      日持ちしますし、非常持ち出し袋に入れておくといつか役に立つかもしれませんね。

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住で二児の父。 サラリーマンをしながら不動産収入を得ています。 元祖温泉ソムリエ大家を名乗っていますが、かなりユルい大家です。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、ファイナンシャルプランナー、温泉ソムリエ(笑