桜木町で孤独の生ホッピー

ゴールデンもつやきとん

今回のひとり酒は、桜木町にある「ゴールデンもつ」さん。

ホッピーともつ、それと焼きとんの名店で、一人寂しく孤独酒といきましょうか。

ゴールデンもつ外観

賑やかしい提灯、それから「もつ」や「ホッピー」の文字。いかにも呑兵衛が好みそうなお店ですね。

このお店では、生ビールならぬ生ホッピーが飲めるんですよ。

「ホッピー」ってご存知ですか?

お店で売っている場合には、こんな瓶に入っています ↓

ホッピー画像

なんとなく見た事ないですか?

スーパーのお酒売り場でも置いていたりします。




このホッピーは麦芽で作られているので、味は弱炭酸のビールといった感じ。

しかし、これ自体に含まれているアルコールはごくごく微量です。

通常は焼酎を少量入れたジョッキ(基本は氷は入れません)に、このホッピーを注いで飲みます。

ちなみに、マドラーでかき混ぜなくてOK。

そして、ホッピーは、低カロリー&低糖質&プリン体ゼロ

痛風持ちのビール好きさんには夢のようなお酒なのです!(私は痛風ではありません)

で、ホッピーといったら3冷(ジョッキ・焼酎・ホッピーを冷やしておく)が基本ですが、ここの生ホッピーは・・・

生ホッピー画像

凍結寸前状態(笑

凍結するとシャリシャリしてしまいますが、そうなる寸前の絶妙な状態なのです!

さて、メニューを眺め・・・

ゴールデンもつメニュー
ゴールデンもつメニュー

適当に注文してみましょう。

「しろもつ(シオ)」2本で270円 ↓

ゴールデンもつしろもつ

ふわふわしていて脂が凄いです。

さらに、「かしら(タレ)」2本で270円 ↓

ゴールデンもつかしら

とても柔らかい(^^

ゴールデンもつやきとん

それから、これだけは押さえておきたい「もつ煮」 ↓

ゴールデンもつ写真もつ煮

飽きのこない味です。

が、「野菜も食えよ」って声が聞こえてきそうですね(笑




店内は大画面テレビが4台あり、全て別の番組を映しています。

それぞれが字幕放送なので、音声が干渉することもありません。

昼時は、ランチメニューの客は無人のテーブルに案内されますが、昼呑みの客は大テーブルで相席になります。

ゴールデンもつ内観

知らない人と向い合せに座るって、ちょっと落ち着かないんですけど。

でも、たいていのお客は競馬新聞読んだり、テレビ眺めたりして周りに無関心。

なので、あまり意識する必要はないのです。

私は大抵のんびり読書です。

ちなみに、ランチでは美味しい定食が食べられます。

スパム巻きセット ↓

ゴールデンもつスパム巻きセット
ゴールデンもつスパム巻きセット

ホルモン炒め定食 ↓

ゴールデンもつホルモン焼き
ゴールデンもつホルモン焼き

このお店から徒歩圏内に場外馬券売り場があります。

日曜の昼時は競馬客で超混雑と思いきや、意外とそんなに混んでいないことが多いですよ。

なんてったって、ここはぴおシティですからね。

【ゴールデンもつ】横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティ B2F

ゴールデンもつやきとん

2 件のコメント

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ