野毛には「くじら横丁」があるんです

 
またまた「野毛」に行ってきました。

もちろん、何度も野毛で飲んでいる友人と(笑

実は、野毛にはくじら料理を提供するお店が30店舗以上ある「くじら横丁」と呼ばれる通りがあるのだとか。

今回はそれ目当てで行ってみます。



JR桜木町駅の周辺で、クジラ料理のお店が色々載っている「鯨マップ」というのが貰えるらしいのですが、どこで貰えるのかわからず、結局ブラブラ散策しながらお店を決めることに。

クジラ料理を提供しているお店は「ノボリ」が立っているので、それを目印にお店の雰囲気、混雑状況、クジラの価格を観察してまわりました。

そして、決めたのは「村田屋」さん。

【村田屋】横浜市中区野毛町2-65

なかなか味のある外観ですね。

いかにも老舗っぽい。

カウンター席もありますが、ゆったりとした座敷に案内されました。

まずはイワシからいきますか。

ご覧ください。イワシ料理もかなり充実しています。

とりあえず刺身を注文。

トロけますね。イワシを生姜醤油で食べると最高!
 
では、クジラいきますか。

どれもこれも気になるので、「お試しセット(刺身・ベーコン・燻製・フライ)」にします。

まずは、刺身とベーコンが登場しました。

刺身は馬肉っぽいですね。

解凍したばかりでしょうか。冷たいです。

これがベーコン。

そして、さえずり。

さえずりというのは「舌」の事です。
 
熱燗に移ります。

クジラお試しセットの続きです。

これは、燻製でしょうか??

なにやらタレがかかっていますね。

なかなかの肉厚。

タレのせいか、スモーク感はあまりありません。

そして、クジラのフライ。

量が多い!

しかし・・・緑色のモノも含まれていますけど・・・

これピーマンだね。それ以外の野菜も入っていました。

それでもクジラだけで4つくらいありましたよ。

醤油はつけずにカラシだけで頂きます。


念願のクジラ料理を堪能しました。
 
私は昨年に野毛から遠い場所に引っ越し、友人も鶴見から東京に引っ越してしまいました。

なので、二人とも野毛から遠退いてしまったのですが、それでもやっぱり落ち着く「野毛飲み」でした。

家が遠いと飲むお酒もセーブしがちなので、丁度良いかもしれませんね(笑



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ