立ち食いソバ屋が夜になると缶詰バーに変身!?黄金町の「えき缶酒場」

黄金町 えき缶酒場




京浜急行の駅に点在している立ち食いソバ屋「えきめんや」

黄金町駅の「えきめんや」はちょっと面白いんですよ。

昼は「えきめんや」ですが、夕方からは暖簾を変えて・・・

なんと、缶詰バー&立ち飲み屋さんに変身するのです。

そして、店名もえき缶酒場へと変わります。

面白いですね。

一杯飲みがてら、店内の様子を伺ってきます。



京浜急行線の黄金町(こがねちょう)駅の改札を出てすぐ右側。

ここが「えき缶酒場」です。

黄金町 えき缶酒場

【えき缶酒場】横浜市南区白金町1黄金町駅

<営業時間>
月~金は16:00~22:30
土、日、祝は15:00~21:30

<定休日>
なし

つまみも色々と揃っていますが、特筆すべきは缶詰の種類の豊富さ。

規則正しく配置されている缶詰たち。

黄金町 えき缶酒場

ちょっとした缶詰バーですね。

わざわざ缶詰を食べようとは思っていませんでしたが、珍しい缶詰を発見したので購入してみました。

「さんまとハバネロ缶」です。

どのくらい辛いのか気になって、ついつい買ってしまいました。

缶詰は希望すれば温めてもらえますが、私はこのままの常温で。

黄金町 えき缶酒場
黄金町 えき缶酒場

うーん、期待したほど辛くはないですね。

赤いのはトマトの色のようです。




では、缶詰以外も頼んでみましょうか。

冷奴100円。安い!

黄金町 えき缶酒場

だし巻き玉子。裏切らない味。

黄金町 えき缶酒場

もつ煮。美味しいけどレトルト感がある上に具のボリューム不足で残念。

黄金町 えき缶酒場

店内は大型テレビがあるので、一人でも暇を持て余すことはありませんよ。

黄金町 えき缶酒場

それにしても、建設作業員風のお客さん比率が高過ぎ・・・(笑

ちなみに、夜でもそばうどんも食べられますよ。






黄金町 えき缶酒場

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級