八王子にある大衆居酒屋の王道「一平」で平成を振り返る

八王子の居酒屋一平マグロぶつ




元号改元を数日後に控えたGWのある日。

昼から飲みに行くことにした。

場所は八王子。

JR八王子駅

今日の相手は友人のSさんだ。

八王子は昼から飲めるお店がけっこう多い。

選んだお店は、JR八王子駅から徒歩数分の場所にある大衆居酒屋「一平」。

八王子の居酒屋一平外観

【酒蔵一平】東京都八王子市東町11-5

いかにも町の大衆酒場といった外観。

「令和」はすぐそこまで来ているというのに、我々はこのような「昭和」のにおいがプンプンするお店が落ち着くのだ。

とりあえず、飲み放題にしてみるか。

八王子の居酒屋一平

コース料理でもないのに飲み放題が注文できる有り難さ。

しかし、飲み放題の料金はいくらなのか?

おばちゃん店員さんに尋ねるも、週に1度しかここで働いていないせいか料金を覚えていなかった。それもご愛嬌だ。



結局、飲み放題料金は1,300円であった。思っていたより安い。

飲み放題のラストオーダー時刻を示す札が置かれた ↓↓

八王子の居酒屋一平飲み放題

飲む側にも店員さん側にも時間がわかりやすくて便利だ。

まずは生ビールをグイグイと。

八王子の居酒屋一平

メニューを眺める。

八王子の居酒屋一平メニュー
八王子の居酒屋一平メニュー
八王子の居酒屋一平メニュー
八王子の居酒屋一平メニュー

しかし、注文するのはだいたい同じもの。

八王子の居酒屋一平マグロぶつ

マグロぶつ切り。

八王子の居酒屋一平もつ煮

説明不要だろう。もつ煮は全国どこに行っても食べる。

八王子の居酒屋一平ししゃも

ししゃも焼き。いつどこで食べても必ず「子持ちししゃも」だ。

八王子の居酒屋一平焼き鳥盛り合わせ

焼鳥盛り合わせ。もちろん塩だ。

八王子の居酒屋一平シメサバ

しめサバ。好物になったのはいつからだろう。

Sさんと飲むのは昨年の10月以来だから、ちょうど半年ぶりだ。

お互いの近況を交えながら、他愛もない会話が続く。

八王子の居酒屋一平

生ビールから瓶ビールへ。そして青りんごサワーへと移る。

もう店内は満席だ。

八王子の居酒屋一平店内の様子

のれんをくぐるも満席と知り、他店へと行くグループも続出。

八王子の居酒屋一平ししとう

いったん小休止。大好きなししとうを頂く。

八王子の居酒屋一平ホッケ焼き

これも飲み会定番のホッケ焼き。

皮の模様がグロいホッケだが、私は大好きだ。

Sさんは必ずホッケの身をほぐしてくれる。

八王子の居酒屋一平鶏の唐揚げ

まだお腹に余裕がある。肉を食べよう。

時間はあっという間に過ぎ、そろそろラストオーダーだ。

お茶漬けを食べ、1次会はシメるとしよう。

八王子の居酒屋一平お茶漬け

半年間のお互いの近況を話すだけで終わってしまった「一平」昼飲み。

よし、2次会で平成を振り返るとしよう。






八王子の居酒屋一平マグロぶつ

6 件のコメント

  • 一平居酒屋さん、コース無しで飲み放題が注文したら出来るのは嬉しいですね、メニューの川エビの唐揚げが気になりました、そして、レバニラ、ニラレバでは無いんですね(笑)
    オヤスイ設定で、しかも美味しそうな物が沢山有りますね😄!

    • 坂田さま
      そうなんです、コースではないのに飲み放題が注文できるお店って珍しいですよね。
      川エビは私も気になっていたのですが・・・また次回の楽しみにしておきます(笑
      いずれにしても、大満足のお店でした(^^

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住で二児の父。 サラリーマンをしながら不動産収入を得ています。 元祖温泉ソムリエ大家を名乗っていますが、かなりユルい大家です。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、ファイナンシャルプランナー、温泉ソムリエ(笑