幻のカルボナーラうどん

ある日曜出勤の日、同じ職場で働く魔王さんとランチで訪れました。

ここはラゾーナ川崎にある「あんぷく」という創作うどんのお店。

日曜のランチタイムだけあって行列覚悟でしたが、意外と早く順番が来ました。

それでも10分くらいは待ちましたけど。



お店の外観

オシャレな外観と解放感のある店内。

ネクタイ締めた男二人が似合うお店ではありませんね(^^;

このお店は色々なうどんがあって注文直前まで迷ってしまいます。

しかし、始めから決めていたこれを注文。

そう、カルボナーラうどん!

これは、フォークとスプーンではなくて、箸とおたま風スプーンを使って食べます。

クリーミィソースが普通にうどんと合って美味しいですね~。

ベーコンの味も絶品!

私は普段パスタのカルボナーラってほとんど食べないんですよ。

ついミートソースとかナポリタンとか和風系を選んでしまって。

カルボナーラがこんなに美味しいとは!

ただ、これはちょっとうどんの量が少ないです。

突然魔王さんが呟きました。

「タバスコないのかな?」

ちょっと味にパンチが欲しくなったのでしょうか。

で、店員さんに告げて、みごとに登場したタバスコ。

辛党の私も振り掛けてみました。

これはこれで刺激があって美味しいです。

さて、タイトルに「幻の」と付けましたが、なぜこれが幻なのかというと・・・


この「川崎店」はいつのまには閉店しまっていたのでした!

かなり美味しかったので、また行きたいと思っていたのに。。残念。

しかし、池袋や虎ノ門にも店舗があるようなので、気になる方は調べてみて下さい。

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ