コメダ珈琲店はくつろげる




雨がしとしと降る平日の昼過ぎ。

今日は仕事が休みだ。

予定より早く私用が終わってしまったが、このあとどうしよう。

このまま自宅へ帰っても良いけど、せっかくできた一人時間だ。

今日は義理の両親が孫に会うために我が家に遊びに来ていて、今夜はみんなで鍋を食べる予定だ。

でも、夕飯までにはまだ時間がある。

奥さんも「コーヒーでも飲んでのんびりしておいで」と言ってくれているし、ちょっと寄り道して帰ろうか。

いつもならドトールに行くところだが、気分を変えて「コメダ珈琲店」に行ってみた。

ここへ来るのは確か3度目。

平日の夕方近くだというのに店内は割と混んでいたが、4人掛けのテーブルに案内された。

コメダは「くつろげる空間作り」を目指している。

たしかに、座席に座ってみるとなかなか居心地が良い。

木を基調としたテーブル類も目に優しく私好みだ。

さて、何を注文しようか・・・

今日はすでにコーヒーを2杯飲んでいたので、胃がちょっとコーヒーを拒否している。

しかしジュースという気分でもないので、結局カフェオレにした。

お値段は460円。

ちなみに、ドトールにはカフェオレはないが、カフェラテSなら250円だ。

これがドトールカフェラテより210円高いからといって、210円分美味しいかどうかはわからない。

このくつろげるコメダ空間代が210円なのだ。




コメダはなぜか袋に入った豆菓子がついてくる。

意外とファンが多い豆菓子のようだ。

そういえば、これは一度も食べたことないなぁ。

なぜ豆菓子なんだろう。

また奥さんへのお土産に持って帰ろう。

あ、ひょっとしたらこの豆菓子が210円分だったのか。



私の向かいのテーブルには3人座っていた。

男女二人で一人の男性を相手に何やら説き伏せているかのような光景。

何を話しているかは聞こえないが、話されている男性は終始うつむき、両手を膝の上に置いている。

その両肘はピーンと張ったままだ。

責められているようにも何かの勧誘を受けているようにも見える。

それはそうと、私は読書の続きを始める。

最近買った本、もうすぐ読み終わるから全部読んじゃおう。

kindleを買ったものの、紙の本を持ち歩くことも多い。

kindle対応していない本が多いからだ。なんか腑に落ちない。

外はまだ雨が降っている。

ぼーっとするのがもったいなくて読書を始めたが、内容がスムーズに頭に入ってこない。

低気圧の影響か?

読書をしたり、スマホをいじったり、3人組を眺めたり。

いつの間にかお客さんはだいぶ少なくなっていた。

3人組も席を立ってしまった。

本は最後まで目を通したが、急ぎ足で読んでしまったので内容の理解が不完全。

また読むことになりそうだ。

さ、そろそろ帰ろ。



コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ