崎陽軒の「メガシウマイ弁当」は冷めてもやはり美味しかった

崎陽軒 メガシウマイ弁当




崎陽軒の期間限定品、メガシウマイ弁当。

発売終了日までにゲットすることができました。

なかなか買えないかな?と思っていたのですが、意外とすんなり買えました。

崎陽軒 メガシウマイ弁当

開けてみると・・・

崎陽軒 メガシウマイ弁当
崎陽軒 メガシウマイ弁当

あれ?

「メガ」というくらいだから、巨大なシウマイが入っているのかと思っていたのですが。

見た目、普通版のシウマイ弁当をそのまま拡大したような感じですね。

では、メガシウマイ弁当は普通版と比べてどのくらいメガなのか検証します。




ご飯の量は、普通版が8ブロックに対してメガは12ブロック。増量比1.5倍です。

崎陽軒 メガシウマイ弁当

肝心のシウマイは、普通版が5個に対してメガは8個。増量比は1.6倍でした。

崎陽軒 メガシウマイ弁当

おかずの代表、鶏の唐揚げは普通版が1個に対してメガは2個でした。

それ以外のおかずも増量されている感じです。

このしょっぱい魚も普通版よりメガのほうが大きいように感じます。

崎陽軒 メガシウマイ弁当
崎陽軒 メガシウマイ弁当

ちなみに、この魚はマグロ。

醤油入れとカラシも大きい気します。気のせいかもしれません。

崎陽軒 メガシウマイ弁当

価格は1,250円でカロリーは1,208kcal。

もっとシウマイの数を増やすか巨大にするかして、シウマイ自体のインパクトが欲しかったですね。

なんとなく、「メガ」というのは大げさかな?というか、そもそも崎陽軒のシウマイ弁当に「メガ」と付けるのは違和感がありました。

でも、やはり冷たくても美味しい味は変わりません。

このメガシウマイ弁当、2017年に限定発売されて多くの反響を呼びました。

再販を希望する声が多くて今度また発売されることになったわけですが、2019.11.2で発売終了。

またいつか発売されるかもしれないので、今回食べられなかった方は次回に期待しましょう。





崎陽軒 メガシウマイ弁当

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級