こ、これがちらしなのか??

久々の弁当シリーズです。

新潟県のご当地弁当「えび千両ちらし」

エビのちらしとは美味しそう!

ということで買ってみました。

一体どんなちらしでしょうか?

では、フタを開けてみます。

ん?

あれ??

えぇ~!玉子焼きだけ!?(゚Д゚;)




たしかに、エビのおぼろが乗っていますが・・・。

これが「ちらし」と言えるのか??

まあ、とりあえず玉子焼きを食べてみましょうか。

玉子焼きをつまんでみると・・・

あ!なんか下にある!

さらにペラッと。

うわっ、何やらいっぱい出てきました!

なるほど、これがちらしなのですね。

豪華な具が4種類ありましたよ。

うなぎ、こはだ、イカ、エビのようです。

一見、玉子焼きだけに見せかけて、実は賑やかな弁当でした。

これらの具、どれもとても美味しいです!

でも、一番は玉子焼きですね。

出汁味がうっすら甘く、それでいてほんのり酢が利いています。

まさにお寿司屋さんの玉子焼きの味なのです。

お値段は1,380円ですが、その値段だけの価値アリです。



これを製造販売しているのは、(株)新発田三新軒さん。

新潟の老舗弁当メーカーでありながら、ユニークな名前の弁当も作っています。

これからも楽しい弁当を期待したいですね。

あ、ちなみにこれは東京駅でも購入できますよ。

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ