あの有名すぎる駅弁の「いかめし」は意外とコンパクトだった

いかめし空弁

阿部商店さんのいかめし

いかめし

北海道の森駅伝統の駅弁ですね。

あまりにも有名な駅弁ですが、実は食べるのは今回が初めてです(笑

私と同じく食べた事がない方も、このパッケージはなんとなく見覚えがあるのではないでしょうか。




弁当のサイズは・・・

いかめし

改めて手に取ってみると、意外と小さいのに驚きました。

まさにスマホサイズ。

もう一回り大きいと思っていましたが、意外とコンパクトなのですねー。

ちなみに、こちらが羽田空港でみつけた空弁バージョン ↓

いかめし空弁
いかめし空弁

やはりサイズは同じでした。

では開けてみます。

いかめし

綺麗なアメ色でした。

味がしっかりと染みていそうですね。

いかの断面 ↓

いかめし断面

お米は、うるち米ともち米を配合。

生米のままいかの胴に詰め、甘辛のタレでじっくりと炊き上げてあります。

いか好きには堪らない味ですね。

この「いかめし」は、冷えるといかとご飯が硬くなるので、少しだけレンジでチンするといいかもしれません。




さて、この阿部商店さんでは、この「いかめし」のキーホルダーも作っているそうです。

スライドさせると、ちゃんと中身が出てきます(笑

いかめしキーホルダー

これ欲しいなぁ。

いかめし空弁

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ