博多のもつ鍋ナンバーワンは「もつ幸」か?

博多 もつ幸




もつ鍋といえば博多。

博多といえばもつ鍋!

博多は美味しいものがたくさんありますが、もつ鍋だけは絶対に食べておきたいところ。

そして、博多はもつ鍋屋さんがたくさん。

その中で、博多で一番美味しいのではないか?と噂されるもつ幸さんをご紹介します。

なんでも、東京出店を望むファンも多いが、もつ幸さんはそれを頑なに拒んでいるとか。



「もつ幸」さんに到着したのは17:30過ぎ。

こちらが「もつ幸」さんです。

博多 もつ幸

【もつ幸】福岡市博多区綱場町7-14

事前の予約が取れなかったので、座れるかどうか心配でしたが・・・

まだ時間が早かったせいか、何とか座れました。3階の座敷です。

こちらが、博多でナンバー1かもしれない「もつ幸」のもつ鍋です。

博多 もつ幸

もつと大量のキャベツの上に、ニラがどっさり。

更にその上に餃子の皮が。

この餃子の皮も普通に煮込んで食べるのですが・・・餃子の皮が具とは非常に斬新です!

実際に食べてみるとわかるのですが、野菜類やモツと混ざって餃子の皮のツルンとした食感がとても面白いんです。

スープは鶏ガラベース。

鍋が出て来ると、店員さんが火付けから全て調理してくれます。

そろそろ食べ頃ですね。

博多 もつ幸

実は、もつ幸のもつ鍋は水炊き風。

熱々の具材をポン酢につけて頂きます。

ポン酢は原液のように濃く、その中に具材をドサッと入れるとかなりしょっぱ酸っぱくなってしまうので、スープで薄めるか、ちょっとだけポン酢につけると丁度いいですね。

もつは色々な部位が入っていますが、格別に美味しいのが白い小腸。

フワフワでクリーミィで凄く美味しいんです。

あまりにも美味しいので、もつを追加注文しました。

もつだけおかわり、野菜だけおかわり、両方おかわりが選べます。




〆はちゃんぽん麺で。

これも店員さんが作ってくれます。

麺を鍋に投入し、残っているスープをおたまですくい出します。

麺をかき回しながら、さらにスープを蒸発させ・・・

博多 もつ幸

すりゴマを大量にかけ、さらにかき混ぜて出来上がり。

博多 もつ幸

鶏ガラスープに野菜やもつのエキスがたっぷりしみ込んだちゃんぽん麺。

間違いない味ですね。

関東人の私が食べても最高に美味しいもつ鍋でした。

それと、もつ幸さんでは思いがけず美味しい餃子とも遭遇しました。

博多もつ幸の餃子

いわゆる一口餃子ですね。

なんのへんてつもない餃子のようですが・・・かなり美味しんです!

なんでこんなに美味しいんだろう??

一皿ペロリ。で、追加注文したほどです。

もつ幸に行かれる事があったら、絶対に餃子も食べてみて下さい。






博多 もつ幸

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ