チェゴヤは韓国語で「最高だ!」という意味です

チェゴヤの意味

本日のランチは町田駅前にある東急ツインズから。

いつも同じようなものを食べがちなので、今回は変化をつけて韓国料理にしてみよう。

辛くてスタミナがつく美味しい韓国料理。寒い日には特に恋しくなる。

うんと辛いものを食べて汗をかくとするか。




お店の名は「チェゴヤ」さん。

首都圏に9店舗あり、北海道の札幌東急と長崎のハウステンボスにも店舗があるようだ。

チェゴヤ

この日の東急はいつもより混雑気味。

年明け早々なので、初売り目当てで来店している人も多いのかもしれない。

レストランフロアも混雑していて、どのお店も順番待ちの列ができている。

そんな中、目的のチェゴヤは混雑が少ないようだ。

こういう場所では和洋中は人気があるが、韓国料理はあまり選ばれないように感じる。

みな無難なものを食べたがるのだ。

店先のノートに名前を書き、ものの数分で店内に案内された。

チェゴヤ

メニューを見ると、どれもこれも美味しそうではないか。

チェゴヤ メニュー

サムゲタン、石焼きビビンバ、プルコギ、スンドゥブ、ケジャン。

いずれも食べたことのある料理ばかりなので、味の想像がつきやすい。

そこで私が選んだのは「鶏もも肉の煮込みセット」

期間限定品である。

鶏肉が食べたい気分だったのでちょうど良い。

まずはサラダから。

チェゴヤ サラダ

ドレッシングは3種類ほどテーブルに備え付けてあり、ここは当然ながらチョレギドレッシング。

ゴマ油の香る醤油ベースのチョレギ。レタスサラダの時は絶対に譲れない味。

セットが登場。

チェゴヤ

鶏肉は良い色。うまそうだ。

チェゴヤ

スープ餃子は辛くなく優しい味だが身体がポカポカ温かくなる。何かの香辛料だろうか。

チェゴヤ

韓国のりは塩分控えめだが安定の味。

コメもうまい。が、量は少ない。

どれもご飯のおかずになるだけに、ご飯はもうちょっと欲しかった。

こういうお店はご飯はお代わり自由ではないと思われる。確認しなかったがそうに決まってる。




さて、上の写真をもう一度見ていただくと、キムチがダブっている事がお分かりだと思う。

二種類のキムチを食べ比べてみる。

ん?ちょっと味が違う?

でも、たぶん気のせいだよね。

キムチ好きなのでダブっていても構わないが、キムチといったらやはり白いコメ。

少食の私でさえコメが足りない感じなのだ。

一切れ載っているパイナップル。

チェゴヤ

これは辛い料理のあとにはとても甘く感じ、最高の口直しになる。

今回は辛い料理を選ばなかったが、それでも酸味が弱くてとても甘く感じたパイナップルだった。

あ、そういえば辛い料理が食べたくて韓国料理屋にしたのに、当初の目的を忘れて辛くない鶏肉料理を食べてしまった。

結果的に満足したのでヨシとしよう。

チェゴヤの意味
チェゴヤの意味

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ