大王わさび農場の「わさびカレー」は複雑な辛さで深い味だった

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼




長野県の安曇野市にある大王わさび農場に再訪しました。

【大王わさび農場】長野県安曇野市穂高3640

大王わさび農場は日本一広いわさび農園

入場料は無料です。

一度目に訪れたときは、本わさび丼とわさびビールをいただきました。

「本わさび丼」は究極のわさび料理だ!それと緑のビール

今回は緑色のカレー、和さびカレー丼です。

いうまでもありませんが、緑色はわさびの色。

カレーの辛さとわさびの辛さが混じり会うと、一体どんな辛さになるのでしょうか。




初めて大王わさび農場に来たのは冬でした。

今回は夏の終わり。だいぶ秋を感じられるようになった時期ですが、台風が去ったあとで気温が急上昇。まさに真夏日です。

駐車場はなかなか広いです。

大王わさび農場 駐車場

わさび農場入口付近には、鬼(?)の石像がありました。

大王わさび農場

わさびの石像。

わさびオブジェ

やはり、わさび栽培には綺麗な水が欠かせないようです。

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

栽培中のわさびは黒い布に覆われています。

駐車場
駐車場

これは直射日光を避けるためで、4月~9月にわさびの上に覆われるそうです。

本わさびソフトクリームも食べたけど、さすがに炎天下だと味わう間もなく溶けてしまう。

では、農場内に進んでいきましょう。

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼
大王わさび農場
駐車場

こちらがレストランです。

大王わさび農場レストラン

入口の券売機で食券を購入し、それを窓口に出して番号札を受け取ります。

番号を呼ばれたら取りに行くセルフサービス式。

今回は緑色のカレー、わさびカレー(商品名は和さびカレー丼)を注文してみました。

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

「和さびカレー丼の召し上がり方」の紙もわさび色でした。

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

ウインナーが載っているのはちょっと嬉しい。

カレーの中の白っぽいものは鶏肉です。

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

カレーはしっかりと緑色をしていました。

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼
大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

では、カレーを食べてみます。

カレーのスパイス的な辛さの中に、わさびのピリピリとした刺激を感じます!

このカレー、私はかなり辛く感じました。

葉わさびの天ぷらを食べてみる。

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

これは全く辛くなかった。

次は、かつお節と青ねぎを振りかけて食べてみる。

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

かつお節と青ねぎとは、私の知らないカレーの食べ方だ。

ラストはミルクをかけて。

カレー専用のミルクでもあるのかと思ったら、コーヒー用のミルクでした。

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

これは完全に未知の味だ・・・

大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

味がはっきりと変わりました。コクは増したかな?

でも、何も足さずにそのまま食べたのが一番美味しかったかな。

かなり辛いけど、食べた後にわさびの辛味はスーッと引いて、カレーの辛さだけが残る感じ。

車の運転がなかったら、わさびビールも一緒に飲みたいところですね。





大王わさび農場レストラン 和さびカレー丼

2 件のコメント

    • 坂田さま
      まさかミルクがコーヒーのやつとは私もびっくりでした(笑
      カレーにわさびってあまり聞きませんよね。辛いのがお好きなら美味しく食べられると思います(^^

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級