大分県のブランド魚、関サバ関アジを食べに「関の瀬」へ

関サバ 関アジ 関の瀬




大分県のブランド魚。

関サバ関アジです。

関サバ・関アジと認められるには、以下の5つの条件を満たす必要があるそうです。

1.豊後水道の「速吸の瀬戸」で獲る
2.身を傷つけないように、1尾1尾丁寧に一本釣りで獲る
3.エサは、各漁師さんが魚の皮などで作った疑似餌、またはゴカイのみとする
4.面買い
5.佐賀関から出荷されたもので、専用のパウチと証明のタグシールをつける

この厳しい条件を潜り抜けた関サバと関アジ、一体どれだけ美味しいのでしょうか。

念願叶って食べに行く機会に恵まれました。



大分市近辺には、関サバ関アジが食べられるお店がいくつもありますが、今回選んだお店は「関の瀬」さん。

【関の瀬】大分市大字志生木2319-1

関サバ 関アジ 関の瀬

お店の目の前が海です。

関サバ 関アジ 関の瀬

では、入店しましょう。

関サバ 関アジ 関の瀬

なにやら貼り紙がありました。

関サバ 関アジ 関の瀬

おっと、残念。

サバは、関サバではなく豊後(ぶんご)サバになるそうです。

それにしても、このような文章をラミネート加工しているということは、関サバの入荷がないのは頻繁にあることなのかもしれませんね。

では、せっかくなので、その豊後サバを頂きましょうか。

注文するのは、「関サバ御膳(サバは豊後サバ)」「関アジ御膳」

関サバ 関アジ 関の瀬

ランチにしては豪華な御膳ですね。

この二つを奥さんとシェアしながら食べ比べてみようと思います。




まずは豊後サバがきました。

思っていたよりサバの切り身が多いです。

関サバ 関アジ 関の瀬
関サバ 関アジ 関の瀬

そして、こちらが関アジ。 ↓↓

関サバ 関アジ 関の瀬
関サバ 関アジ 関の瀬

アジ・・・関東のスーパーなどで見かけるのとは全然色つやが違いますね。

では、分厚い「豊後サバ」から頂いてみます。

関サバ 関アジ 関の瀬

コリコリしていて弾力が凄いです!

私が食べ慣れているサバとは身の締まりが全然違いました。

お次は「関アジ」。

関サバ 関アジ 関の瀬

アジというか鍋物に入っているタラみたいなサイズだ。

うん、これも身が締まっていますね。

サバ、アジ共に身が若干青い。

汁物は「クロメ汁」。

関サバ 関アジ 関の瀬

200円追加で、味噌汁をこのクロメ汁に変更できます。

これ、海藻類ですね。ネバーっとしています。

帰り際に店員さんとお話をしたのですが、豊後サバよりも関サバの方が全然美味しくて、まるで別物ということでした。

そんな事を聞いてしまったら、いつか「関サバ」リベンジしないといけませんね。





関サバ 関アジ 関の瀬

2 件のコメント

  • サバの刺身も鮮度が命ですよね~・・鯖刺身ウマウマですよね~・・・味もおいしそう~
    私は山口でアジもサバも釣りましたが大きいので20センチぐらい・・・サビキで小味狙いでしたから(笑)
    その場でさばいて海水味で食べて見たけどウマウマでした・・・・

    • 坂田さま
      サビキで20センチ級が釣れるのですか。
      それにしても、その場で釣って食べるなんて鮮度は最高ですね!
      私もやりたくなりました(笑

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級