牛タンで作ったカツとメンチが絶品!川崎の食彩和牛しげ吉

食彩和牛しげ吉のメンチカツ




川崎にある「牛カツ」のお店に行ってきました。

牛カツといってもロースなどの部位ではなく、和牛のタンを揚げたかつです。

私は初めて食べるタイプのかつですね。

お店の名前は「食彩和牛 しげ吉」さんといいます。

では、ご紹介します。



平日のランチタイムで訪れました。

11:00に開店と思い込んでいたら11:30からでした。

少し時間を潰してから入ります。

食彩和牛しげ吉

【食彩和牛 しげ吉】川崎市川崎区小川町17-10

和牛の美味しさを伝えたいとの想いを叶える為にオープンさせたという「食彩和牛しげ吉」さん。

しげ吉さんで使っている肉は、産地・銘柄に囚われず、最高級A-5ランクの和牛。

牛がどこで生まれ、どんなエサを食べたかなどの情報を把握し、安心・安全で美味しいお肉を提供しているそうです。

食彩和牛しげ吉の店内

備長炭を使用しています。

食彩和牛しげ吉の店内

美味しそうなものばかり。どれにしようか迷ってしまいます。

食彩和牛しげ吉のメニュー

熟成牛たんカツ定食にしました。

食彩和牛しげ吉

食彩和牛しげ吉の店内
食彩和牛しげ吉の店内

店員さんが水と一緒に出してくれた紙。

食彩和牛しげ吉の店内

お客様がつける通信簿。なるほど、アンケートか。

では、食べ終わったら評価しましょう。厳しくいきますよ。




「しげ吉さん」は、もつ鍋もやってるようです。

もつ鍋好きとしては、かなり気になりますね。

食彩和牛しげ吉のメニュー

各テーブルには荷物置きと共にブランケットのようなものが常備されている。

食彩和牛しげ吉の店内

さては、このお店できるな。

こちらが、熟成牛たんカツ定食です。

食彩和牛しげ吉のタンカツ転職
食彩和牛しげ吉のタンカツ定食

カツを横倒しにすると・・・

食彩和牛しげ吉のタンカツ

紛れもなく牛たんだ!

外側はサクっとしたカツで中身はギュッとした牛たん。新鮮な食感だということが想像できる。

うん、面白い食感だ。うまい。

二切れだけ載っていたキュウリの浅漬け。これも本当に良い味だ。

牛たんといえば麦飯とテールスープですよね。

食彩和牛しげ吉の麦飯

でも、なぜ麦飯なのだろう?私は普通のご飯のほうが好み。

そして、とても気になっていた「牛かつメンチ」

定食だけではなくて単品があるということなので、それを注文してみました。

食彩和牛しげ吉
食彩和牛しげ吉のメンチカツ

肉汁たっぷりの断面から覗くのは、ほんのりレア状態な中核。

食彩和牛しげ吉のメンチカツ

こんなに分厚いのに上手に揚げられるものですね。

これは絶品だ!

コンビーフに甘みを加えてふんわり揚げたみたいな味。

それでいて、塩味がしっかりと利いていてソース類はつけなくても美味しい。

接客も良いし、通信簿は良い評価にしました。

次回はもつ鍋を食べに行こう。






食彩和牛しげ吉のメンチカツ

2 件のコメント

  • 牛カツメンチ、半生感、凄く美味しそう、半生メンチなんて、食べたこと無いです、肉の旨味とジューシー感有りそうな雰囲気ですね、

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ