社員旅行はみんな行きたくない!だからベトナム料理を食べました

ハノイマチ 提灯




先日、たまたま林先生のテレビ番組を観ました。

その中で「社員旅行に行きたい人は何%?」というクイズがありました。

その答えはなんと・・・

8%

これは何かのアンケート結果に基づいた数字だそうです。

え!?そんなに少ないの??とちょっと驚いてしまいました。

私が勤めている会社でも社員旅行があり、ここ数年は毎年行っています。

私が入社してからの行き先は、草津温泉・山梨・大阪兵庫・グアム・宮城・福岡熊本・栃木茨城でした。

全社員は約45人で、毎回35人くらい参加するので、出席率は78%ほどになります。

もちろん、35人全員が喜んで出席しているというわけではなく、中には渋々・嫌々参加している人もいるわけですが。

うちの会社、ひょっとしたら社員旅行の出席率が良いほうかもしれませんね。




2019年度の社員旅行は6月下旬の予定。

行き先の候補はいろいろ出ましたが、最終的には二つに絞られました。

北海道とベトナムです。

過去に、東日本大震災があった後に宮城を中心とした東北地方に行きました。

熊本地震があった後に熊本方面に行きました。

復興支援を兼ねた社員旅行で、旅行にあたって会社から小遣いが出たりもしました。

「この小遣いを懐に入れたりせず、現地でしっかりと使うように」との趣旨でした。

今回の候補地である北海道行きも同じ目的です。

もう一方の候補地であるベトナム。

これはなぜ候補に挙がったのかは不明です。

社長が言い出したという噂もあり、それが本当なら社長に楽しい観光スポットの心当たりがあるのかもしれません。

北海道とベトナム。

どちらになるかは多数決で決まるわけではありませんが、一応各部署で希望を聞いたようです。

社員の8割が北海道希望。ベトナムは2割でした。

この結果を受けてかどうかわかりませんが、行き先は北海道(主に札幌と函館)に決定。

社長は「会社負担で海外に連れていってあげるというのに、なぜみんな北海道に行きたがるんだ。。」と嘆いていたようです。

このへん、社員と経営者の考え方の違いですね。




ベトナムの場所は地図で示すとココ ↓

ベトナムの場所

羽田からベトナムのホーチミン空港までは、直行便で約6時間20分かかります。

ベトナムの気候は全体としては高温多雨ですが、南北に細長い国土のため、同じ時期でも地域によって気候は大きく異なります。

特に冬(11~3月)は、北部では朝晩はジャケットを必要とするほど冷えるが、南部では日中30℃を超える日が続きます。

国民性を見ると、親日家が多くて日本人観光客に対して概ね親切という意見が多いようです。

私の好きな台湾と何となく似ていますね。

しかし、今回の社員旅行でのベトナム行きは消滅したので・・・

せめて気分だけでもベトナムに浸ってみましょうかね。

ということで、ベトナムリゾートレストランに食事に行きました。

場所は町田駅。お店の名前は「ハノイマチ」さんといいます。

ちなみに、ハノイというのはベトナムの首都の名前。

ベトナム最大の都市はホーチミンですが、首都はハノイなのです。

【ベトナムリゾートレストラン ハノイマチ】東京都町田市原町田6-4-1 町田東急ツインズイースト8F

近頃よく行く町田東急ツインズのグルメフロアにあるお店です。

ハノイマチ 外観
ハノイマチ

色とりどりの提灯が飾ってあり、実に賑やかそうな外観ですね。

ハノイマチ

「ベトナムリゾートレストラン」というだけあり、店内はアジアンチックな雰囲気でした。

ハノイマチ 店内

ムードたっぷり。

ハノイマチ 提灯
ハノイマチ
ハノイマチ

メニューはこんなんですけど・・・ ↓

ハノイマチ メニュー

どれを選べば良いのかわかりません。

しかし、ここで頼りになるのがベトナムにも2年間住んでいた私の妻。

現地の料理にも詳しいので、料理内容の解説をしてくれました。

そして、迷った挙げ句これにしました ↓

ハノイマチ

ベトナム料理に期待が膨らみます。

しかし、日本で作る料理は日本での食材調達になる為、どうしても現地の味そっくりとはいかないようです。

まずはラッシーから。

ハノイマチ ラッシー

アルコールは入ってないヨーグルト風味のドリンクです。

甘くて美味しいのでグビグビ飲みたいところですが、料理が来るまではチビチビで我慢。

来ました!これがベトナム料理。

ハノイマチ

鶏肉うまそうだ。

ハノイマチ 鶏肉

フォーも鶏肉入り。

ハノイマチ フォー

米麺は結構太いですね。ベトナムではこれが一般的なのでしょうか。

ハノイマチ フォー

麺は柔らかくて弾力はあまり感じず、インスタントモノと大差ないかな?といった印象。

ちなみにパクチーは別皿で出てくるので、私のようにパクチー苦手な人でも安心して食べられます。




こちらはご存知「生春巻き」。

ハノイマチ 生春巻き

しっとりとした皮の食感。

中には豚肉とエビが入っています。

タレはほどほどに付けるといい感じ。

ハノイマチ 生春巻き

これも鶏肉だったかな。

ハノイマチ

料理の中央にあった白い液体。

このドレッシングは何につけるの?と聞いたら、これはデザートのタピオカのようなもの。

ハノイマチ タピオカ

うん。全体的に美味しかったですね。

ベトナム料理は全くといっていいほど食べた事がなかったのですが、どんな料理なのかはだいぶ理解しました。

これからもたまに食べようかな。



ハノイマチ 提灯

2 件のコメント

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級