「いかにんじん味」のポテチを頂きました

いかにんじんポテチ

魔王さんから頂いた、「いかにんじんポテチ」。

いかにんじんポテチ

奥様の実家の福島に行った時に買ってきてくれました(^^

全国には様々なご当地ポテチがありますよね。

わたしも見つけるとついつい買ってしまいます。

が・・・いかにんじん??

元ネタがわからん(笑




いかにんじんを調べてみたら、福島県中通り北部の郷土料理で、スルメとニンジンを細切りにし、醤油、日本酒、みりんなどで味付けしたものだそうです。

各家庭で主に晩秋から冬にかけて作られ、おつまみ、おかずとして親しまれているんですって。

美味しそうですね!今度家で作ってみようかな。

いかにんじんポテチ

そして、このいかにんじんは、北海道の松前漬けのルーツとも言われているようですよ。

写真を見る限り美味しいに違いありません。

魔王さんから、「あまり美味しくない」とは聞いていましたが(笑

カルビーがそんなに不味いのを発売するとも思えません!

とりあえず食べてみます。

いかにんじんポテチ

いかにんじんの味かどうかはわかりませんが、普通に美味しいですよ。

一時食べるのを中断して封をし、翌日袋を開けると・・・

何となくですが、生臭さが空間を漂いました。




これはひょっとして・・・

材料を見ると

いかにんじんポテチ

いかパウダーが入っています!

生臭さは気のせいではなかったようです(笑

さらに、にんじんも入っています!

ということは・・・再度パッケージを見てみます。

いかにんじんポテチ

「いかにんじん風味」ではなくて、れっきとした「いかにんじん味」でした!




いかにんじんポテチ

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ