アゼリア川崎にある珍百景級の靴修理屋さん

仕事で合鍵を作る必要があったので、アゼリア川崎にある「リペアボックス」さんというお店にやってきました。

ここは靴修理メインで、それプラス合鍵を作製しているお店。

靴修理と合鍵作製を一緒にやっているお店は多いですね。

なぜだろう。

それはそれとして、お店に到着しました。

そして目に飛び込んできた大量の張り紙。

実物を見せないでの質問にはコメントできかねます

「お待ちの方優先」とさせていただきます

傘の修理は二十年前に終了しています。理由は日本で作ってないからです。




自己主張を文字で表しているようです。

張り紙のサイズはまちまち、そして縦書きだったり横書きだったり。

まだまだあります。

勘違いしないで下さい。婦人靴も直しています。

外の看板にも書いてありますように、当店はカカトの専門店です。

リーガルを三倍永く履く方法があります。

リーガルを三倍永く履く内容を貼った方が良いような・・・



一体どんな店主なんだろう?

対応してくれた店主、チョンマゲ結をしているけど、話した感じでは普通っぽい。

話したと言っても、「合鍵作成をお願いできますか?」「はい」くらいのものだけど。

作業をする店主 ↓

その頭上を見ると・・・

あれから54年

あれから49年

店主の54年前の写真と49年前の写真だと思われる。

写真を掲げている理由は不明。

合鍵作製のプロを志した頃の写真を日々眺め、初心を忘れないために掲げているのでしょうか。

その写真の左側には、表彰状がびっしりと。

これは相当な腕前に違いない。

思った通り、アッという間に合鍵が出来上がりました。

今度行く機会があったら、もっと店主と仲良くなって写真の真相に迫りたいと思います。



4 件のコメント

  • このお店何となく知っていますよ。
    確か営業のi グループリーダーがここでリーガルの靴を直したとかで(笑)
    にしても凄い自己主張のお店なんですね(笑)
    でも直して貰いたいって気持ちになっちゃうかも知れませんね。気に入った靴を永く履きたいのであれば(笑)安い靴なら直ぐ買い換えちゃいますがリーガルは高いですからね。
    でも今は自分…革靴ではないので(苦笑)

    • 魔王さま

      Iさんがこのお店に行ったのですか!
      たしかに、リーガルクラスであれば長く履きたいでしょうね。かかとを直すだけで済むなら買い直すよりお得ですし。
      私は安い革靴なので、こういうお店を使ったことがありません(笑)

    • 坂田さま

      たぶん同じような質問が多いのでしょうね。
      一々答えるのが面倒なのかもしれません。
      どうせなら、もっとたくさん貼ってほしいです(笑)

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ