上海に行ったら絶対に食べたい絶品の「湯圓(タンユェン)」

上海の七宝老街で「絶品もち」を頂きました。

その名も湯圓(タンユェン)

これ、本当に絶品スイーツです。

これを食べないと後悔する!というくらいの美味しさ。

上海に行く方は絶対に食べたほうがいいですよ。



さて、その七宝老街(チーバオ)という場所ですが、休日などはこのお店に辿り着くまでの道が超混雑です。

見て下さい、細い通路にこの黒山の人だかり!

まるで年末のアメ横状態。

酸欠になってしまいそうですね。。

なんとか人波をかき分けて辿り着いたのは「七宝老街湯團店」

湯圓の名店だそうですよ。

で、その絶品もちの「湯圓」とはどういうものかというと・・・

この団子のようなものです。

ちなみに、お湯のようなものは本当にただのお湯です。




さて、店内を覗くと満席状態でした。

やはり人気店なのですね。

しかし、2Fは意外と空いていたので座れましたよ。

私は席で待機し、奥さんがその「湯圓」を何種類か買ってきてくれました。

出来立てホヤホヤの熱々ですよ。

それでは、まずは「肉」から頂きます。


これは最高に美味しいです!

小籠包の皮を餅にした感じをイメージして下さい。

美味しそうでしょ?

餅がとろっとろで絶妙な柔らかさ。

肉にしっかりと味も付いています。

これは確かにイケます!




そして、こちらは「ごま餡」 ↓

こちらは「紫いも」でしょうか? ↓

やはり、餅にはこういう甘系が似合いますね。

そして、コレは奥さんも初体験の黄色いやつ ↓

何だかわからないまま、店員さんに勧められて半ば強引に買わされたそうです(笑

何が出てくるのでしょうか?

ガブっと一口。

これは、「フルーツポンチ」かな??

うーん・・・・温かいフルポンはちょっと違和感が。。

奥さん曰く、人気ナンバーワンは「ピーナッツ味」だそうです。

私もそれを楽しみにしていましたが、残念ながらこの日は売り切れ。

やはり人気商品なのでしょうね。

またの機会があればリベンジしたいと思います。

【七宝老街湯團店】上海市閔行区七宝鎮北大街


2 件のコメント

  • コメントを残しましょう

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ