ネット系ビジネスってとにかく収入が不安定!だから不動産投資をしましょう




ネット系ビジネスって算入のハードルが低いです。

例えばブログアフィリエイト。

無料で始められてしまいますからね。

その世界で有名な人は、月に数百万円稼いでいたりします。

でも、そういう人はほんとにほんとに一握り。

大多数の人は大して稼げなくて撤退してしまいます。

一時的に大きく稼げたとしても、「本当にその時だけ」ということが多いんですよね。

イケハヤさえも・・・

有名プロブロガーのイケハヤさんって知っていますか?

「まだ東京で消耗してるの?」で話題になった方ですね。

数年前に、突然高知県に移住をして世間を騒がせたりしました。

わたしはイケハヤさんが書かれた電子書籍や有料教材をいくつも読んだことがあるのですが、あの方って思考が面白いんですよね。

今はメルマガを登録していまして、毎日16時にメルマガが届きます。

最近届いたそのメルマガに興味深いことが書かれていました。

2018年6月の大型アップデートで
大打撃を喰らいまして……
アフィ月商が
300万円→30万円
くらいになりましたw

イケハヤさんでもそんな目にあうんだ。って思いますよね。

どういう事かというと、googleはたまに検索アルゴリズムを見直します。

それにより、上位表示されていたサイトの順位が下がる = 収益も落ちる という事ですね。

彼も言っていますが、SEOは水物なので、こうなってしまったら実力の話ではなくなってくるんです。

必死になって努力して、アフィリエイト収入が月に300万円になりました。

となると、それ以降もそれなりに収入が得られると思うじゃないですか普通は。

それが一気に10分の1に。

まぁ、30万円でも十分に凄いんですけどね。

でも300万円を得られた時点で生活の質を上げていたりすると、それどころではなくなりますよね。本人にとっては。

そういうのを見聞きすると、「ネットビジネスって所詮は虚業だな」と思ったりします。

大きく稼げるかもしれない。

でも、いつまでも続くわけではない。

そう、アフィリエイト収入って、とっても不安定なんです。



物販はどうか?

わたしはツイッターをしていまして、フォローしているのはビジネス・副業系の人が多いです。

その中には物販推しの人も多く、よくタイムラインにツイートが流れてきます。

プロフィールに多いのが、自分の経歴(大抵は不幸話)を書き連ね、物販で月商○百万円達成しました!というものですね。

あれ、ほとんどの人はデマです。

デマで引き付けて、食いついてきた人に自分がかじったノウハウを売ろう(コンサル)としているのです。

そう考えると、物販で稼ぐのも簡単ではなさそうだな。と思ってしまいます。

これらは結局、算入のハードルは低いけど稼ぎ続けるのは至難の業ということですね。

だから不動産投資

ネットビジネスの世界は芸能界以上に浮き沈みが激しいです。

現在有名なユーチューバーは何人もいますが、5年後、10年後に彼らはまだ有名ユーチューバーとして活躍しているでしょうか?

非常に怪しいと思います。

では、不動産投資はどうでしょうか?

これは安定感抜群です。

「家を人に貸して家賃を得る」という、江戸時代から続いているビジネスモデルですから。

実際にやっている身としては、なぜみんなやらないんだろう?と思いますね。

ユーチューバーの5年先10年先と比べたら、不動産投資家の5年先10年先は堅いです。

放っておいても毎月安定した収入が入ってくるんですよ?

いつまでも売り上げが上がらないアフィリエイトを頑張らなくてもいいんですよ?

メルカリ転売のように、仕入れと発送業務に消耗しなくていいんですよ?

株式投資のように、モニターにずっとへばりついてなくていいんですよ?

FXのように、お金を一瞬で溶かす心配はないのですよ?

週末に飲食店でバイトをしなくてもいいんですよ?

ちまちまとポイントサイトで稼がなくてもいいんですよ?

それよりも、ほぼ何もしなくても毎月安定した収入が得られるのが不動産投資です。

アフィリエイト、転売、株、FXなども否定はしませんが、不動産投資と並行してやればいいのに。と思います。

資金が全くなく、安定した職業にも就いていなければ、不動産投資を始めるにはハードルがちょっと高いのも事実ですが・・・

通常は普通のサラリーマンであれば誰でもできるんですよ。




毎月貯金しています?

意識して貯金をしていなくても、ある程度は余剰資金というか普段使わないお金ってあると思います。

そのお金、どうしていますか?

「普通預金に預けているだけ」

というのは、残念ですが愚の骨頂です。

普通預金に預けていても全く増えないどころか逆に減っていくからです。

せめて国債を買うなり比較的安全そうな投資信託で運用すべきです。

その、「当分使い道のないお金」。

どうせ使わないなら、不動産投資に回したほうが賢いと思います。

使い道のないお金を5年なり10年なり普通預金で寝かせていても、ずっと同じ金額のままです。

それを不動産投資に使えば、5年後10年後にはだいぶ資産が増えているはずです。

上手くいけば、投資した金額を全額回収した上、不動産が自分のものになって多額の家賃収入も得ていることでしょう。

「話はわかるけど、何か面倒そうだなぁ」という方もいるでしょう。

不動産投資をするにあたって、面倒なのは物件を購入するまでです。

あとは、毎月特にやることがなく、家賃が自分の口座に振り込まれてくるだけです。

物件を購入するまでが面倒といっても、現在はネットで物件を探すのが主流ですし、売買の手続きなどは仲介業者さんが面倒をみてくれます。

5年10年経って振り返れば、「もっと早く不動産投資を始めておけば良かった」と思うことでしょう。





コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住で二児の父。 サラリーマンをしながら不動産収入を得ています。 元祖温泉ソムリエ大家を名乗っていますが、かなりユルい大家です。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、ファイナンシャルプランナー、温泉ソムリエ(笑