珍しい?下駄箱のような野菜無人販売所




野菜の無人販売所をみつけました。

無人販売って、大抵は“台の上に野菜がズラッと並べられていて、代金は貯金箱のようなものに入れる”システムだと思うのですが、今回見つけた無人販売所はちょっと違います。

ロッカー式になっていて、お金を入れると野菜が取り出せるんです。

簡易的な自販機のようなものですね。

バナナやリンゴの自販機があるのだから、野菜の自販機があっても不思議ではないのですが、ロッカー式というのが珍しいので記事にしてみました。



その無人販売の場所は、横浜市青葉区みたけ台です。

車を運転中、気になったので車を停めて近寄ってみました。

見た目はコインロッカーのようですね。

間違えて荷物を預けようとする人もいるかもしれません。

中身が見えるので、ロッカーというより温泉などでよく見かける下駄箱に近いかもしれません。

桃太郎トマトのノボリがあったので、トマトの販売だけかと思ったら・・・

その他の野菜も販売していました。



米もありました。

この野菜販売所は24時間営業ではなく、日中だけの販売のようです。

きっと、早朝に野菜類をボックスに詰め、夕方に余った分を取り出すのだと思います。

季節によって販売している野菜が違うのでしょうか?

また別の時期に通りかかる機会があったら確認してみます。






2 件のコメント

  • 私の近くにも野菜ロッカー販売機有ります
    お米も売ってます、でも、ここまでは大きくは無いですが、この大きさは凄いですな!😄!

  • マッコリ にコメントする コメントをキャンセル

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住で二児の父。 サラリーマンをしながら不動産収入を得ています。 元祖温泉ソムリエ大家を名乗っていますが、かなりユルい大家です。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、ファイナンシャルプランナー、温泉ソムリエ(笑