築250年の古民家カフェ「モキチ」のソファ席は隠れ家のようだった

茅ケ崎モキチカフェ




色々なところで聞く【古民家カフェ】。

「古民家」という響きが好きなので、つい「どんな店だろう?」って気になってしまいます。

最近、茅ヶ崎市にも古民家カフェがあるという話を聞きました。

何でも、その古民家はかなり古いけれど、古さを感じさせないリフォームでオシャレなカフェになっているとか。

出かけたついでに古民家カフェ開拓も悪くない。




湘南茅ケ崎に、設立が明治5年という超老舗の「熊澤酒造」という会社があります。

この熊澤酒造さん、社是がとってもユニークなんです。

よっぱらいは日本を豊かにする

きっと、遊び心のある企業なのでしょう。

冒頭で述べた古民家カフェは、その熊澤酒造さんが経営していて、お店の名前を「mokichi(モキチ)」といいます。

【mokichi wurst cafe】神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7

駐車場のすぐそばには梅の木でしょうか?実がなっていました。

熊澤酒造モキチ

案内図があります。

熊澤酒造モキチ

カフェだけでなく、レストランや雑貨ショップもあります。

熊澤酒造モキチ

ここが古民家カフェです。

熊澤酒造モキチ 外観

熊澤酒造さんはパン屋さんも営まれていて、古民家カフェはそのパン屋と繋がっています。

パン屋側の入口はこちら ↓↓

熊澤酒造モキチ 入口

蔵を改装したのですね。

入口を覗きます。

熊澤酒造モキチ パン販売

蔵元直売所。

美味しそうなパンがたくさん。

熊澤酒造モキチ 出来立てパン

パン屋さんから階段を降りると古民家カフェがあります。

熊澤酒造モキチ 内観

大きな窓ガラスに面した座席。こういう席良いですね。気持ち良さそうで。

外から見ると、こんな感じです ↓↓

熊澤酒造モキチ 大きな窓

カフェにはいくつかの座席がありましたが、1つだけ面白いテーブル席がありました。

中二階のような階段を上ると・・・

熊澤酒造モキチ 内観

そこだけ個室のような空間でした。

熊澤酒造モキチ ソファ席
熊澤酒造モキチ

ちょっとオシャレなアンティークショップのようでもあります。

熊澤酒造モキチ 内装

これが、1組限定の隠れ家席です。

写真では何が何だかわからないかもしれませんね(笑)

要は、開放感がありつつも個室になっていて寛げる空間です。

熊澤酒造モキチ 築250年
熊澤酒造モキチ

木に囲まれているのが落ち着きます。

熊澤酒造モキチ 隠れ家

下をのぞき込むと、こんな感じでした ↓↓

熊澤酒造モキチ 上から

先ほどの、大きな窓ガラスに面した座席です。

熊澤酒造モキチ 上から見下ろす

「そろそろお帰りください」と言われるのでは?と思うくらいのんびり長居をしてしまいました。

茅ケ崎モキチカフェ

築250年の古民家をリノベーションしたという店内で、くつろぎのコーヒーいかがですか?

以上、こじんまりしているけど落ち着く古民家カフェのモキチでした。






茅ケ崎モキチカフェ

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児とブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級