グアム伝統の郷土料理が食べたければ「チャモロ亭」へ急げ!

チャモロ亭のレッドライス




グアム旅行に行ってきました!

職場の社員旅行ですけど(笑

業務終了後、そのままバスで成田まで向かい、そこからグアムに向けて出発しました。

そして、現地のホテルに着いたのが午前2時過ぎというハードスケジュール。

成田行きのバスの中で酒盛りをし、さらに成田での搭乗待ちでもお店で酒を飲んだせいで、疲れと酔いでグッタリ気味の社員も少なくなかったようです。

まあ社員旅行はこんなもんですよね(笑

グアムでは、プライベートビーチで遊んだりショッピングをしたり、なんだかんだ楽しんできました。

もちろん、美味しいものも食べてきましたよ。

ということで、今回のグアム旅行を振り返りつつ、頂いたグルメの紹介をしたいと思います。




現地のホテルに到着したのは深夜だったので、その時は気が付かなかったのですが・・・翌朝窓の外を見てビックリ!

こんな綺麗な海がすぐそこに!

グアム アウトリガー

これは感動ものですね。

しかし、とりあえずビーチは後回しにして、まずは朝食を頂くことにします。

せっかくなので、ホテルでは食べずに街に繰り出すことにしました。

「チャモロ」というグアム先住民の伝統料理を食べに行ってみます。

ホテルの外に出てみると・・・まだ朝だというのに暑い!!

とりあえず、ホテルロードを散策しながら向かいます。

グアムのホテルロード
グアムのホテルロード

お店までは徒歩で10分程度なのですが・・・

終盤はなかなか厳しい上り坂でした。

あ、看板を発見!

チャモロ亭の看板

完全な日本語表記(笑

目指すお店はココです。

しかし、まだ続く上り坂。

すでに汗だくです。

そばには遊園地でお馴染みのバイキングがありました。

街中に遊園地のマシンが単体であるなんて、グアムって面白いですね。

さらに、もの凄いリムジンを発見。

グアム

これって普通免許で乗れるのでしょうか??



さて、やっと到着しました。

チャモロ料理専門店、その名もチャモロ亭です。

空いてますね。

チャモロ亭の店内

席に案内されました。

チャモロ亭の店内

それでは、チャモロ料理を注文しましょう。

チャモロ亭のメニュー

もちろん日本語表記つき(^^

まずはお通しでしょうか?サラダが登場しました ↓

チャモロ亭のサラダ

3人で行ったのに、サラダは2つ・・・。

お皿は3枚なのに、なぜサラダは2つ??

謎です。

あ、グアムでしか飲めないミナゴフビールを発見!

チャモロ亭のミナゴフビール

もちろん注文します(笑

チャモロ亭のミナゴフビール

泡がないんですね。

なので、いつも飲んでいるビールとは喉ごしが違います。

ウーロン茶が出てきたのかと思いましたが、しっかりとビール味がします(笑

さあ、まずはチキンのキラグエンが登場。

チャモロ亭のチキンのキラグエン

唐辛子とコショウが利いていてピリ辛です。

一緒に食べた同僚は辛いと言っていましたが、私は好きな味ですね。

あっさりしていて食べやすかったです。

上に乗っているパンのようなクラッカーのようなものと一緒に食べるといいのでしょうね。

お次は、ビステキチャモロスタイル

ビステキチャモロスタイル

日本人向けの味付けですね。

美味しいですが、ちょっと値段が高かった記憶があります。




そして、これなんだったかな?

名前忘れましたがビーフンです。

チャモロ亭のビーフン

さらに、チャモロ料理の象徴レッドライスが登場です。

チャモロ亭のレッドライス

・・・ん?

これは注文していないはずだが・・・

メニュー表を見ると、上記の「ビステキチャモロスタイル」を注文すると、このレッドライスが付いてくるんだそうです。

なるほど!

いきなり登場したサラダも、注文した3種のうち2種に付いてくるものだったのか。だから2個しか来なかったんだ。

マッコリ流3種盛り ↓

チャモロ亭

たぶん、味の割には割高な日本人観光客向けのお店だと思いますが、グアム初心者なのでヨシとします(笑

チャモロ亭 【グアム島1475サンビトレス通りオーシャンビューホテル内】



チャモロ亭のレッドライス

4 件のコメント

  • チャモロ料理ハワイの文化食なんですね、
    私も、一度食べてみたいなーって、テレビなんかで放送しているのを見て感じます。
    文化食、その地域の繋がれて来た文化も感じますね😄!

    • 坂田さま

      私も今回グアムに行くにあたって色々と調べ、初めてチャモロのことを知りました。
      見た目は味の想像がつかない料理ですが、日本人の口にも非常に合う料理でした!

  • マッコリ にコメントする コメントをキャンセル

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ