博多名物の「めんちゃんこ」

うどんのようなちゃんぽん麺のような麺を煮込んで作られたちゃんこ鍋。

まるで博多の美味しいものをギュッと詰め込んだような、このめんちゃんこ

これぞ博多のソウルフード。

九州で最も食に厳しいと言われている「博多っ子」が認める味です。

今では九州に留まらず、ニューヨークやハワイにも出店しているのだそうですよ。

これは絶対に美味しいに違いない!ということで、食べに行ってきました。



店舗がいくつかあるようですが、福岡市の早良区(さわらく)にある本店へ。

区役所のすぐそばでしたよ。

【めんちゃんこ亭 藤崎本店】福岡市早良区百道2-8-1
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:なし
駐車場:7台

窓際の席に座りました。

めんちゃんこ亭

外にはノボリが立ってますね。

入店時には意識して見なかったノボリですが・・・

なになに・・・塩・・・レモン・・もつ鍋?なんだそのメニューは!?

これか。

めんちゃんこ亭

塩レモンもつ鍋めんちゃんこ。

これは!見た瞬間にビビっときました。即決。

期間限定ならなおさらですね。

他のメニューはこんなです。




色々あるのですね。

どれもこれも美味しそう。

さあ登場しましたよ。

わぁ、美味しそう!ニラともつ、たまりません。

もつの脂がじゅわっと溢れています。

そして麺もこのとおり。

コレコレ!博多といえば、ちゃんぽん風麺。

レモンは薄切りのが3枚だけなので、スープにずっと浸しておいてもあまり酸っぱくはなりませんでした。

大満足で完食。

ところで、上のメニュー写真に「木久蔵ラーメン」があるのをお気づきになりましたか?

まずい代名詞とウワサの木久蔵ラーメンも今度は是非食べてみたいです。


コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ