わさびべっとりのわさびソフト

天城峠に行ってきました。

暑いので、道の駅「天城越え」でソフトクリームでも頂くとしましょうか。



この道の駅には、「わさびの里」というお店があり、ここでとてもユニークなソフトクリームが食べられるのだそうです。

【天城わさびの里】静岡県伊豆市湯ヶ島892-6

といえばおわかりですね。

そうです。わさびソフトです。

車内で撮影したので、背景が無粋なのはご勘弁下さい(^^;

わさびが練り込んである緑色のソフトはたまに見かけますが、これは珍しいと思うのですがどうでしょう。

これはもちろん練りわさびではなくて本わさび。

注文の都度、おばちゃんが目の前でわさびをガシガシ擦ってくれます。

それをバニラソフトにべっとり付けて出来上がり。

舐めた瞬間は鼻にツーンときますが、すぐに甘さに変わる不思議な感覚。

後味は全く辛くありません。

ですが、口に含むわさびとソフトの割合を間違えると涙目になります。

これ、普通のソフトのように淡々と食べ進めるというのとはちょっと感じが違いますね。

舐める都度刺激があるので、食べ終わるまで緊張の連続というか。

食べ終わった時には、顔にじんわりと汗をかいていました。

甘いソフトで中和されても発汗作用は働くのですね。。

ちなみに、冒頭に述べたわさびを練り込んだ緑色のソフトも近隣店にありましたよ。

そちらを食べている人のほうが多かったように感じました。

場所柄なのか、お客は壮年の方が多かったですね。

若者はあまり見かけませんでした。


コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ