盛り方がすごい魁力屋の「九条ネギラーメン」

京都ラーメンの「魁力屋」に行ってきました。

今回のお目当ては九条ネギラーメン

九条ネギというのは京都伝統の野菜ですね。

スーパーなどには「京野菜コーナー」があって、そこに並んでいる野菜はどれも高価ですが、それだけ栽培に手間がかかるのでしょうね。

私はネギ好きですが、九条ネギは甘みがあって特に好きです。

羽田空港でよく寄るソバ屋(店の名前は知らない)でも、いつも注文するのは「九条ネギそば」

何か好きなんですよね。いつもこればっかり。

九条ネギがたくさん入っていますが、こんなにネギを食べても口の中はあまりネギっぽくなりません。

そして、今回お目当ての魁力屋の九条ネギラーメンは九条ネギがどっさりという話を聞き、今回やってきたわけです。

魁力屋は店舗がいくつもありますが、今回は町田市の「鶴川店」に行ってみました。

鶴川駅から歩いて10分くらいですかね。

【魁力屋鶴川店】東京都町田市能ヶ谷4-4-18

こちらですよ。

かなり目立つ真っ赤な外観ですね。

ではまず、キンキンに冷えたビールを。

テーブルには食べ放題のたくあんとネギがありました。

ちょっとだけたくあんを食べてみます。

特に食べたいわけではないけど、食べないと損した気分になりますよね。

そして、その九条ネギラーメンが登場しました。

すごい盛り方ですね。まるでコキアのようにモリモリです。

こちらの九条ネギは青い部分だけを使っているのですね。

細く長い状態の九条ネギがどっさり。

九条ねぎはそのまま食べるとシャキシャキ、スープにしばらく漬けておくとしんなりした食感が楽しめます。

スープでしんなりしたほうが味がついて美味しいですが、食べるたびにネギに付いたスープが辺りに飛び散ります。

スープのギトギトはいわゆる豚の背脂でしょうか。

私は魁力屋は初めてで背脂スープもあまり馴染みがないのですが、意外としつこいスープではなかったです。

あー、ラーメンって美味しいなぁ。

コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ