ついに男性も日傘をさす日が!

 
ついにこの日が・・・

「日傘男子デビュー」記事

というか、なぜ今まで男が使う事がなかったのか。

そう、日傘です。



近年の夏の日差しは殺人的。

実際に熱中症で死亡する人も毎年います。

数年前まで知られていなかった経口補水液などという液体が当たり前のように売られるようになった現在。

猛暑の時は外出を控えるように気象庁も言っています。

それほど、夏の日差しは恐ろしいのです。

同じ屋外でも、日向と日陰は暑さが全然違います。

「それなら帽子を被ろう!」でも、帽子は蒸れる。

それなら日傘が最強ではないか。

実際に私も日傘体験をしたことがあるけど、日向を普通に歩くよりは暑さがかなり和らぎます。

それなのに・・・

なぜ男は日傘を使わない!?

使ってはいけないのか!?

とずっと思っていました。

ちなみに、私も持っていませんけど(笑

私の場合は単に身軽が好きだから荷物を持ちたくないという理由ですが。

というか、世の男性の多くも同じ理由かもしれませんね。

あとは、見た目の問題。風習の問題。

ひと昔前なら、「男が日傘を持つなんて女々しいヤツだ」とか、「男のクセに肌のトラブルを気にするなんてけしからん!」などと思われてしまいそうですが、「殺人的な日差しの中で熱いのを我慢して汗だくで出歩く」という時代でもない気がします。

殺人的な日差しから身を守るために、私も今後は持ち歩くかもしれませんね。

もし日傘デビューしたら、またここでお知らせします。


コメントを残しましょう

ABOUTこの記事をかいた人

横浜市在住、平々凡々のサラリーマン。 主に地方の築古戸建に投資する温泉ソムリエ大家です。 現在は育児中の妻のサポートとブログ執筆に奮闘中。 【好きな事】旅行、温泉、お笑い、お酒、スノボ、男はつらいよ 【資格】宅建取引士、古家再生投資プランナー、建設業経理士1級、温泉ソムリエ