西伊豆の「いかさま丼」とは!?

 
西伊豆には「いかさま丼」というご当地グルメがあるそうです。

一体どんなどんぶりなのでしょうか!?



そのお店の名は「沖あがり食堂」さんというそうです。

また何とも変わったユニークなネーミング。

とても気になるので、西伊豆に魚釣りに行った際に寄ってみました。
 
看板が見えてきました。

ここですね。到着です。

お店は漁協の直売所にもなっているのですね。

この店のすぐ目の前には広大な駿河湾が広がっていて、綺麗な景色が望めます。
 
さあ、気になるその「いかさま丼」を注文しましたよ。

スルメイカと漬けの二種類を乗せ、更に生卵の黄身を乗せてあります。
 
西伊豆はイカ漁が盛んなので、イカ様様といったところでしょうか。

そして、西伊豆は「日本一の夕陽」をキャッチフレーズにしています。

黄金崎は夕陽で岩肌が輝くことで有名ですし、他にも夕陽の絶景ポイントはいくつもありますね。

ということで、この卵の黄身は西伊豆の夕陽を表しているそうです。
 
これに醤油をちょっと垂らし、イカと黄身とショウガを混ぜてご飯と一緒に頂きます。

新鮮なイカの、甘みのあるねっとりとした食感が絶妙!

これがマズいわけがありませんね。

これは味噌汁付ですが、料金を追加してアラ汁に変更してもらいました。

アラ汁には食べられる身がけっこう入っているのも嬉しい(^^
 
それにしても、「いかさま丼」というネーミングセンス。

食品偽装問題が話題になることがしばしばありますが、もしこの丼の偽装を指摘をしたとして、「だって、いかさま丼ですから」と言われたら、笑って許してしまいそうです。
 
【沖あがり食堂】静岡県賀茂郡西伊豆町仁科980-6 伊豆漁港仁科支所直売所1F




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残しましょう