台北の「百果園」で食べられるマンゴーはジューシー過ぎる!

 
台湾にマンゴーの季節がやってきました。

台湾はかき氷が有名ですが、それにマンゴーを追加すると最強の組み合わせになります。

ということで、食べに行ってみました。



まず、最寄駅まで地下鉄を乗り継いで行きます。

台北の地下鉄の駅はとても綺麗。

ちなみに、エスカレーターでは左側を空ける大阪スタイルです。
 
さて、電車を降りたら今度は徒歩。

事前の天気予報では雷雨だったのが快晴となり、予想体感気温は35℃超え。

6月中旬なのにセミの鳴き声が聞こえていました。
 
あ、何かを売っていますね。

何やらフルーツのようですが、何だかわかりません(笑
 
台湾らしい風景を見つつ歩きます。


 
15分ほど歩きましたかね。到着しました「百果園(バイグゥオウェン)」。


 
ちょっと車がジャマですが、店内はお客で混雑しているのがお分かりでしょうか。
 
店内に入ると、色鮮やかで美味しそうなフルーツが出迎えてくれます。


 
そう、ここはかき氷専門店ではなくてフルーツ屋さんなのです。

厳選された新鮮フルーツを使って、かき氷やジュースやジャムを作っているのですね。
 
さて、混雑しているけど空いているテーブルは・・・

一つだけありました!ラッキー。

バナナテーブル(笑

店内のテーブル席は全てフルーツを象ったものなんですよ。面白いですね。
 
水はセルフサービスですが、これがまたオシャレなんですよ。

水と一緒にカットフルーツが入っているんです。

トロピカルジュースの超薄い味といったところでしょうか。
 
まずはドリンクを。

冷たく甘い。なにより非常にジューシー。
 
そして登場しました「マンゴーかき氷」。



 
マンゴーがとにかく美味しいです!

歯触りがサイコー!そして瑞々しくて甘い!

それも、わざとらしい甘さではなくて、ごく自然な甘さというか。

マンゴーだけ大盛りとかしてもらいたいくらい(笑

氷はシャリシャリではなくてフワフワ。

練乳も甘すぎず丁度良い感じ。

日本でも、たまに口にするマンゴーですが、このお店でマンゴーの本当の美味しさを知りました。

【百果園】台北市敦化南路一段100巷7弄2号



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残しましょう