トマトの街で食べる「トマト大福」

埼玉県北本市に行ってきました。

北本市といって思い浮かべるのはトマト。

古くから、北本ではトマトが特産品とされ、全国に知れ渡っていました。

今では、温室による促成栽培を行う「北本ハウス園芸組合」や各生産者などにより、安心・安全なおいしいトマトが提供されているそうです。

また、トマトを使った和菓子や食料品などの特産品も次々と開発されています。

トマトカレーやトマトラーメンの店も多数ありますよね。

それらも気になりますが、また次回として・・・

今回はトマト大福を食べてみました。

大福にプチトマトが丸ごと1個入っています。

これ、意外とハマりそうです。

プチトマトを噛み潰した時の、皮の中からブチュッとトマトの果肉が飛び出るあの感覚。

あれと、柔らかい大福もちとの食感が一緒に楽しめます。

トマトの硬さも丁度良く、噛み応えに違和感がありませんでした。

ほのかにトマトの酸味がしますが、あんの甘さが勝っているので酸っぱくはありません。

原料は、もち米・トマト・白あん・塩と至ってシンプル。

白あんがピンクなのは、トマトを練り込んであるのでしょう。

さすが老舗の和菓子屋さん、もちの美味しさは文句ナシです。

これは単品で購入できますよ。

他にもトマト饅頭などもあるようです。

【岡乃家】埼玉県北本市西高尾8-89


このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

コメントを残す