東西の「赤いきつね」

 
以前に、東西のどん兵衛を比較実食した記事をアップしました。

今回は東西の「赤いきつね」

「どん兵衛の時とほぼ一緒でしょ?」と思わないで下さいね。

では、まずはパッケージを比べてみます。右側は東日本、左側は西日本です。

さあ間違い探し!どこか違うでしょうか?

正解は・・・スープの色。
西日本のはスープの色が薄く、東日本のと比べて所々うどんがはっきりと見えています。

カップ側面を見ると、東日本は「E」、西日本は「W」と表示がありますね。これはどん兵衛と同じです。

お湯を入れて5分経ちました。 ↓

東日本のほうがつゆの色がやや濃いでしょうか。パッケージ写真の通りですね。

うどんの味は両者とも違いがよくわかりませんでした。

お揚げは・・・どん兵衛の時は西日本の方が甘かったですが、これはそんなに甘さが感じられず、どちらも大差ないようです。

うどんを食べたあとのスープを比べます。 ↓

一目瞭然ですね。予想通りというか。

結果、どん兵衛の時とほぼ一緒の結果となりました。貴重なお時間をありがとうございました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

コメントを残す