タイムズカーシェアリングはレンタカーと比べてどうなのか?

 
私は車の運転が大好きです。

プライベートではどこに行くのもマイカー。

冬はスタッドレスに履き替え、群馬・新潟・長野までスノボに出かけます。

多い時で1シーズンに10回ほど。それもほとんどが日帰りです。

帰りなど、疲れと寝不足で睡魔に襲われながらも毎回運転していました。

MT車は友人が運転したがらないので、車を買い替えた時にAT車にしましたが、結局はほとんど私の運転です。

GWや夏休みなどの長期連休には、毎回遠方までマイカー旅行。

北は青森から南は熊本まで、本当に色々な場所に行きました。

九州には2度行き、キ○ガイと言われた事もあります(笑

免許を取得してから3台の車を乗り継ぎ、トータルで何km運転したかわかりません。

運転が苦痛にならないので、同乗者が眠っててもイライラしたりしません。(渋滞の時は別ですけど)

むしろ、「勝手に運転しているから遠慮なく寝てくれ」と言います。

それぐらい運転が好きなのです。

そして、マイカーを持つ事のこだわりもありました。

ところが・・・

3年ほど前でしょうか。恒例のワカサぎ釣り&スノボで群馬に行った頃から意識が変わりました。

「別に自分の車じゃなくても良いっか」と。

マイカーを持つこだわりがなくなったのです。

それは、「タイムズカーシェアリング」の利用価値に気づいたのが一番大きな理由です。

私の近所には、タイムズカーシェアリングが利用できる場所(タイムズステーションと言います)が3か所もあります。

ちなみに、「タイムズカーシェアリング」とは、15分単位で課金されるレンタカーのようなもの。

以下に特徴を挙げます。



◆ PCやスマホから予約して、時間になったら直接駐車場に行って乗ることができ、また同じ場所に返却すればOK。

◆ レンタカーのように借りる時と返す時にわざわざ窓口に行く必要がなく、免許証の提示も不要
初期登録の際には免許を提示しての本人確認があります。

◆ なんと、ガソリンを入れずに返却OK
もしガソリンを入れる又は洗車をすれば、それぞれ15分間分の料金が無料になります。しかし、その給油&洗車代もタイムズ持ちです。

◆ 全車完全禁煙。

◆ 返却予定時間オーバーになりそうなら、車のナビから延長予約ができる。

◆ 予約しても、その車が事故や修理、点検等で乗れなくなる事がたまにある。
私は2度経験しました。ただし、そのような場合はタイムズで代替車を手配してくれます。

◆ 乗っても乗らなくても、毎月基本料が千円かかる。
乗った場合には、その千円は料金に充当されます。

◆ 料金はクレジットカード払い。

◆ 会員なら全国どこのタイムズステーションでも使える。
例えば、飛行機で北海道や沖縄旅行に行き、現地でタイムズカーシェリングを使う事もできるわけです。

◆ どのステーションに何の車種があるのかがネットで確認できるので、自分の乗りたい車があるステーションを選ぶことができる。

ただし、長時間&長距離の場合はレンタカーよりも割高になってしまうんですよね。

なので、ちょい乗りなら「タイムズカーシェリング」。そこそこの遠出なら「レンタカー」と使い分けると良いですよ。

また、車=移動手段としての用途だけでなく、自分だけのマイスペースとして自由に使えるのも魅力です。

★ カラオケや楽器の練習
★ 仮眠
★ 読書や勉強
★ 他人に聞かれたくない電話 ・・・etc

カーシェアリングを上手に利用すれば、快適ライフに一歩近づくこと間違いなし!




このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

コメントを残す