世界遺産白川郷で頂く「ニジマスそば」は旨さ数倍増し!

 
岐阜県の世界遺産、白川郷に行ってきました。

白川郷というのは、合掌造りの集落です。




見渡す限りの美しい眺めは、まさに日本の原風景。

お土産屋さんの佇まいも味がありますね。




お腹が減ったので、そばでも食べましょうか。


このお店にしよう。

お、ニジマスそばがありました。

「ニシン」ではなくて「ニジマス」というのは結構珍しい気がしますね。

この辺りは海がないですから、川魚になってしまうのでしょう。

決めました。これを頂きましょう。

湯気立ち上っていて、身体が温まりそうです。

玉子焼き、真ん中の細長い棒状のモノは筍です。きくらげもたっぷり。

そばと魚って、食感も違和感なく美味しいです。

冷たいそばだとまた違うのかもしれませんが。

そば以外にも、ニジマスやイワナ、アマゴの刺身や塩焼きなどを味わうこともできます。

「地元で獲れた魚」と聞くだけで美味しく感じるから不思議ですね。

いえ、美味しく感じる原因は、それだけではないようです。

澄んだ空気や流れる清水、歴史ある合掌造りの家々が連なる中、周囲に見える雪を被った山々。

GWは大変混雑して駐車場に止めるまでが時間がかかりますから、現地には早朝に到着する事をおすすめします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介 マッコリ

スノボ、旅行、温泉、珍グルメ探訪、男はつらいよが好きです。

2件のコメント

  1. おはようございます。いつも、ブロサーではお世話になっております。白川郷いいですよね。いつかは、じぶんもいってみたいです。ニジマスのそばですね。おいしそうですね。たべてみたい!!

    • sinさま
      いつもお世話になっております。
      白川郷は冬に行っても綺麗な景色らしいですよ!
      機会があったら是非行ってみてください(^^

コメントを残す